大好物な和菓子など♪
2016/11/13(Sun)
先週金曜日に毎年買っているうさぎのカレンダーを買いに新宿の東急ハンズに行ったついでに高島屋の全国銘菓売り場で大好きなかるかんを見つけて即お買い上げ~~♪。
2016111302.jpg

鹿児島の明石屋のかるかんの事は以前にも書きましたが、あの白いかるかん部分のふわふわむちっとした食感が大好物なんです。  餡子の入っていないかるかんと餡子いりのかるかん饅頭と2種類置いてありましたが、今回は餡入りを。 毎週、火・金・日に入荷するんだそうで、新南口って面倒ではあるのだけれどまた買いに行くぞ~~。 こちらは5個パックで750円。


こちらは栗鹿の子が有名な小布施堂のくりあんケーキ。 一つ270円。
2016111303.jpg

生地にもしっかりと栗の味が染み込んでいて中の栗はしっとりと甘くてとても美味しかった。


たった一個しか残っていなかったのが山口御堀堂の外朗。 
2016111301.jpg

山口のういろうは福田屋という老舗が室町時代から作っていたのだそうですが、戦後福田屋の後継者がいなくなった後に御堀堂と豆子朗というお店が創業され、山口ういろうの味を守りながら今に至っているとの事です。
ういろうも好きなお菓子なので豆子郎は何度か食べた事がありますが御堀堂は初めて。 白・黒・抹茶と3種類あるようですが、売っていたのは白外郎で一つ190円。 ほんのりとした柔らかな甘みで美味しかったです♪ 真空パックのものを取り寄せることはできますが、それでも賞味期限は一週間との事であんまりたくさんは買えませんね。
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
大阪あれこれ
2016/10/16(Sun)
先日の法村友井バレエ団のバヤデルカで初めてフェスティバルホールに行ったのですが、新しいホールは入り口からゴージャス感溢れ絨毯もふわふわでちょい感激(笑)。 客席階に向かうエスカレーターの長さにはびっくりでしたがどのくらいあるんだろう? 傾斜も緩いのよね。 ラウンジ&バーも真っ青な暗さのホワイエはもうちょっと明るいと目に優しかったように思いますが・・・。 
客席は木の床が靴しだいではちょっと滑りそうでしたが、やはり綺麗ですねー。 私はサブセンターだったので分かりませんがセンターブロックは座席表を見ると千鳥配置になっているので見やすいのかな? 

宿泊はホテルモントレ大阪(大阪駅から徒歩5分ほど)を取りました。 昔、神戸で泊まったモントレが落ち着いた雰囲気でパティオも素敵でヨーロッパのプチホテルみたいな感じでとても良かったので大阪も泊まってみたくて。 やはりこちらも落ち着いた雰囲気で、一つ一つのスペースも広くちょっと日常を離れられた感じ♪ 
 
2016101502.jpg


部屋はダークブラウン基調のヴィエンナトラディショナルスタイルという事ですっきりと。 シングルで予約したのですが、ホテルの都合か?ツインの広い部屋に変更されていました。  部屋は手前がバストイレで奥がベッドルームですが中ドアがあったので廊下での物音は聞こえず音の遮断率高しです。 ただ、JRの線路側だったので電車の音は聞こえましたが気にならない程度です。

2016101501.jpg

エレベーターの中も素敵でしょ♪
2016101503.jpg


レイトチェックアウトなるものもついていたので通常11時のチェックアウトが12時でOK。 これは今回とてもありがたく、10時の開店と同時に梅田阪急にお財布一つ(笑)で行けて、11時過ぎに部屋に戻って荷物の整理をして11時半にチェックアウトで大学時代の友人との12時のランチに余裕で間に合う。
梅田阪急にはお気に入りのGOKANという菓子店目当てで必ず行くのですが、先に1階でストールや小物など関西っぽいデザインのものはないかなーなんてふらふらしてから降りていったら、焼き菓子、お米のお菓子コーナーは長蛇の列でたまには違うものを買って帰ろうと思っていたけど即中止。 御使い物に買う人がとても多いんですよね。 という事でいつもどおり大好物のパイを。
「和栗ひと粒」栗のパイとサツマイモの「ほくほく芋」のパイはそれぞれ一つ195円。 栗のパイは栗と餡子の甘さが上手く絡み合っていて、さつまいもはしっとりとした食感がとても良くてどちらも本当に美味なんです。 今回は無花果のパイ(238円)も合わせてそれぞれ2個ずつを自宅用に。 

2016101504.jpg

(8日の昼くらいからiPhoneのカメラの調子が悪くて写真が上手く取れていなかったので、ランチの写真は友人のをもらったけど、すみません、これは拝借しちゃいました)

ランチは蒸し料理専門店musという文字通り蒸し料理を目玉にしているお店です。 大阪駅から北に徒歩10分。 私は荷物もあったし、なにしろ暑かった(29度予想でした・・・)ので御堂筋線で一駅中津まで行って徒歩3分の経路でした。 このお店、たまたまネットで見つけて面白そうで友人もOKだったので行ったのですが、お店の前に20人くらい人がいてびっくり。 11時開店のこのお店、友人が予約をしようと電話したらランチの予約は不可だったので、30分前に来てくれて順番を取ってくれていたのだけれど、それでも待ちで、入店したのは20分過ぎでした。 人気店なんですね・・・。 頼んだランチは旬野菜のせいろ蒸しで1200円。 
こんな感じのメニューでせいろにのった野菜はボリュームたっぷりでしたが、蒸し加減がちょっと硬すぎ。 野菜くささもけっこう残っているので塩だけでいただくには苦手な野菜があるとちょっとつらいかな? 

・山の芋を使った特製ミニとろろ
・おばんざい3品
・うずら卵
・お味噌汁
・お漬物
・ごはん(黒米と麦ごはんから選べるので麦ごはんにしてとろろをかけていただきました)

  2016101505.jpg  2016101506.jpg

あまり長居はできない雰囲気だったのでさっさと切り上げ近くのホテルでお茶をして3時半前には別れて4時過ぎの新幹線で東京に戻りました。
大阪駅でいつも会社用に買うお土産はやはりGOKANの「ええもんちぃ」  丹波黒大豆が3つ入ったマドレーヌでなかなか好評なんですよ♪  蓬莱の豚まん551も買って帰りたかったんだけど、凄い行列で新幹線に乗り遅れそうだったので止め。

久しぶりに会った友人とのおしゃべりはつきるはずもなく、時間切れだったのが残念でしたが、前日のシヴァの舞台に始まってとても楽しい二日間、十分リフレッシュできました!! 
またこういう機会があるといいなぁ。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タジンでポトフ
2016/08/28(Sun)
しばらく使っていなかったタジンが最近また活躍しています♪
野菜がちょっと不足しているなーと感じる時、サラダではなくてタジンでポトフを作っています。 弱火で少し時間をかけて蒸すことによって野菜が美味しくなって量もたくさん食べられるんですよね。 体を冷やさないのもいいし。 

2016082801.jpg


写真の具材は人参、じゃがいも、玉ねぎ、パプリカ、ピーマン、かぼちゃ & あらびきウィンナ。 ウィンナを入れるとその脂分で味に少しだけコクがでるような気がしますが、味付けはコンソメ、塩、胡椒で適当に。 ただ野菜そのものの味に左右されるので、人参、じゃがいも、かぼちゃはなるべく質のいい物を使うようにしています。 ほくほくのじゃがいもとかぼちゃの美味しさったら、ホント、たまりませんよ~~。 ブロッコリー、カリフラワー、マッシュルームも美味しいです♪
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウルトラマンナボナ♪
2016/08/01(Mon)
休日の買い物ルートの途中に亀屋万年堂があって、時々いろいろ買い込む(笑)のですが、昨日見つけて即お買い上げだったのが、これ。
2016080101.jpg

2016080102.jpg


円谷プロとのコラボのウルトラマンナボナ!
通常店頭で売っているナボナはチーズ味とパイン味に季節限定物の3種類で賞味期限も比較的短いのですが、このウルトラマンナボナは賞味期限60日のロングライフで「スペシウムバニラ」と「スペシウムチョコ」の二種類。 優しい甘さのクリームがあの独特の食感のカステラによく合って美味しかったです。
個人的にはセブンだったらもっと嬉しいけれど(笑)、子供も大人も喜びそうですよね、これ♪

さらにHPでこれも絶対ゲットしなければ!というピーターラビットのママンミールなるものを見つけてしまいまして・・・。
ママンミールは大好きなままどおると味が似ていて美味しいのでよく買うのですが、限定パッケージのこんな商品があったとは!!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
懐かしの森永ハイクラウン
2016/03/12(Sat)
あさってはホワイトデーという事で、バレンタイン前に続き、あちこちでチョコレートをみかけます。
今はあまりチョコレートを食べないのですが、子供の頃は大好きでした。 私の子供の頃は今みたいに数え切れないほどの種類もお洒落なチョコもなかったけれど、各メーカーで一つずつくらい、お気に入りのチョコがあったんですよね。 
で、バレンタインが迫った先月12日、大進くんを聴きに行った会場で、なぜか森永のハイクラウンチョコレートをお土産に配っていまして・・・。 なぜ~?とは思いながらもすっごく懐かしくて幸せ気分で家路に着きました(単純)♪  ハイクラウンができたのは1964年で、外国のたばこのパッケージをイメージしたデザインが人気を呼んだチョコレートでしたが、そういえばいつの間にかなくなっていたんですよね。 50周年は一昨年ですが、今年は年明けからイベントをやっていたそうで、期間限定でショップを開いて復刻させたハイクラウンを販売しているのだそうです。 東京駅のグランスタと他の2会場はすでに終了しましたが、エキュート品川で3月4日~14日まで開催中です。 こちら
コンサート会場でもらったクラシッククランチを懐かしく美味しくいただいたので、もっと食べた~~いと思いながらグランスタには期間中行けず、やっと昨日品川で買って来ました。 昔の値段は覚えていないけど、9x2.6センチの小箱で257円と何気にお高い。 クラシックミルク、クランチ、抹茶をバラで買って、バレンタインデーをけっこうテキトーに済ましてしまったチョコ好きの夫用に8本セットを買いました。

2016031203.jpg


左からクラシックミルク、ナッツ、クランチ、とろけるミルク、ビター、キャラメリゼ、薫る宇治抹茶、ピスタチオです。 キ ャラメリゼとピスタチオはいったいどんな味なんだろうか? 明日食べてみるとの事でした(笑)
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
低速ジューサーの人参レシピ♪
2015/12/13(Sun)
もう2ヶ月くらい前ですが、野菜や果物の栄養素や食物酵素を壊さないジューサーという事で以前から気になっていた低速ジューサーを購入しました。 食物酵素は熱に弱いので一般的な高速回転ジューサーでは摩擦熱によって酵素が死んでしまうのだそうですが、低速ジューサーは熱を出さない圧縮搾りのため栄養素が壊れる事はないのだそうです。 葉物野菜も栄養素を壊さずにジュースに出来るという事で、濃い緑色の葉物野菜が苦手な家人と私にはそこもポイント高しでした。 

ヒューロムかシャープか迷いましたが、お手入れが楽で値段の安かったシャープのヘルシオジュースプレッソを購入。

2015121302.jpg


オレンジ、柿、りんご、人参、ぶどう、キウイ、ほうれん草、小松菜などを試してみましたが、一番のお気に入りはりんごと人参かな? みかんを一つ足すとジュースの量が増えるのでたくさん飲みたい時はそのようにしています。 
でもかたい人参は搾りかすがめっちゃくちゃ多いんです。 粗いみじん切り状態なんですが、捨ててしまうのはどう考えてももったいないので、夕飯のおかずになる人参の搾りかすの簡単なメニューを考えました。
始めの頃はよく作る人参サラダと同じくレンジでチンして、わさび、マヨネーズ、しょうゆであえていたのですが、今のお気に入りは、ごま油ですった生姜と一緒にしっかり炒めて仕上げにしょうゆを適量加えるレシピ。 

2015121301.jpg

生姜の辛さと人参に熱を加える事によって出てくる甘さと醤油が絶妙のバランスで美味しいんです♪  最近ではこれが食べたいがためにジュースを作ってたりして・・・。  人参好きにはたまらない思いがけない副産物でした(笑)。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ロシアケーキ
2015/11/17(Tue)
先日千葉県の館山に海老を食べに出かけた両親が中村屋のロシアケーキを送ってくれました。

2015111701.jpg


館山の中村屋というのは子供の頃の私には特別なお店で(大昔ですからねー、今みたいにケーキ屋さんはそんなにたくさんなかったのです。 田舎だしね。)、父が館山に出張に行くと必ずモンブランやエクレアなどのいろいろなケーキをお土産に買って来てもらったのです。
久々に館山に行くというメールをもらって「あの中村屋はまだあるのかなぁ??」と何気なく書いた私の返信を思い出した父が、お店を捜して行ってくれたのでした。 お店は今でも地元の美味しいパンやさんとしてとても繁盛しているそうですが、今では珍しいロシアケーキを食べられる店としても人気なのだそうです。 ケーキというよりは分厚いクッキーですけどね♪

私は初めて食べました。 見た目ちょいとごついですし少し厚めでわりと固いので、最初は食べ難いとも感じたのですが、要領を得てくれば大丈夫(笑)。 さくさくとした食感で素朴な味わいの美味しいお菓子です。 ちょっとカロリー高そうですけどね~~。 

なんでも中村屋のロシアケーキは明治期に新宿中村屋で修行中だった長束実さんが、ロシア皇帝のお抱え製菓技師に正統なロシアケーキ作りの技術を伝授され、その技術を2代目七郎さんが引き継いだのがはじまりなのだそうです。 そしてその技能の保存に努めた3代目の長束さんが正統なロシアケーキとして日本唯一の後継者だとか。

このロシアケーキはこんな風に作られているそうです。
まずビスケットを焼き、アーモンド、ピーナツ、砂糖などを用いたマコロンをその上に絞りつけ、さらに丹念に焼きつけるという二度焼きが特徴です。プラム、チョコレート、ジャム、クルミなどが独特の風味を添え、おいしさを盛り立てます。 

種類はコパン、プラム、カラコスキ、ホワイト、ヒシ、ハートの6種類。 こちらに写真つきでそのお味が紹介されていて通販もできるようです。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祇園ちご餅
2015/06/05(Fri)
渋谷東急東横店の銘菓コーナーで見つけた京都三條若狭屋の「祇園ちご餅」。 

 2015060503.jpg   2015060504.jpg

白味噌を甘く炊いたものを求肥で包み氷餅をまぶした祇園祭りに伝わる餅菓子だそうで3本入りで388円。 
求肥好きなんです・・・わたし。 あのふにゃんふにゃんな食感が好き♪  ちまきみたいな凝ったパッケージもとても目を惹くものがあります。 
白味噌がほのかに甘く、上品な味わいなので一人で何本でも食べられそう! 美味しいです!!  しっかし今まで何度も京都に行っているのに全然気がつかなかったなんて・・・。 駅ビルThe CUBEの一階にも店舗があるそうです。

この日、銘菓コーナーには青柳総本家のういろうは置いてありましたが、やはりカエルまんじゅうはなかったです。 で、何を目当てで銘菓コーナーに行ったかというと、山口の夏みかん丸漬(羊羹です)がないかなー? ついでに豆子郎(これもういろうですが、美味しいんです!)もないかなー?? というわけでした。 ちょっと前にいただいた夏みかん丸漬がみかんの風味と甘みが絶妙なバランスでなかなかに美味だったので、どこかにないかなーと捜していたのでありました。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青柳ういろうのカエル
2015/04/23(Thu)
名古屋銘菓、青柳ういろうの隠れ人気菓子(笑)のカエルまんじゅう♪
表情がなんとも愛嬌があって可愛らしくて好きなのですが(食べちゃうんですけどね・・・)、いたって最近2種類いただきまして・・・。
こちらが定番こしあんの3個入り。
 2015042304.jpg  2015042303.jpg

そしてこちらが桜の季節限定の桜餡。 上品ですがしっかりとした味わいのおまんじゅうでした。
2015042301.jpg
 
2015042302.jpg


今までチェックした事もなかったのですが、青柳総本家のお菓子は渋谷の東急東横店の全国銘菓コーナーで販売があるようです。 ういろうは置いてあるだろうけど、カエルはあるかなぁ? 近いうちにチェックして来ます! 
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マイブームなアボガド
2015/02/15(Sun)
最近ちょっとマイブームなのがアボガド。 
サラダやワインのおつまみにプチトマトや生ハムと合わせて食べたりする事はよくあるのですが、最近はまっているのが、ホイル焼き。  わりと太めのスライスにしてちょっと下ゆでした鶏の胸肉をいっしょにホイルで包み、オーブントースターで8分くらい焼くだけです。 しょうゆとごま油を適量混ぜたソースをかけ、削り節を大量に投入。 荒めのものだと削り節が踊っているようで見ているのも楽しいですよ♪

2015021502.jpg


写真はあまり美味しそうに見えませんが、温かいアボガド実に美味しいです。 アボガドと合わせるのはしめじやちょっと贅沢にまぐろなどでも美味しいし、プチトマトを添えれば彩りもきれいです。 またソースを変えてそれに合う食材でもいいので、結局何でもありですね(笑)
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ