懐かしの森永ハイクラウン
2016/03/12(Sat)
あさってはホワイトデーという事で、バレンタイン前に続き、あちこちでチョコレートをみかけます。
今はあまりチョコレートを食べないのですが、子供の頃は大好きでした。 私の子供の頃は今みたいに数え切れないほどの種類もお洒落なチョコもなかったけれど、各メーカーで一つずつくらい、お気に入りのチョコがあったんですよね。 
で、バレンタインが迫った先月12日、大進くんを聴きに行った会場で、なぜか森永のハイクラウンチョコレートをお土産に配っていまして・・・。 なぜ~?とは思いながらもすっごく懐かしくて幸せ気分で家路に着きました(単純)♪  ハイクラウンができたのは1964年で、外国のたばこのパッケージをイメージしたデザインが人気を呼んだチョコレートでしたが、そういえばいつの間にかなくなっていたんですよね。 50周年は一昨年ですが、今年は年明けからイベントをやっていたそうで、期間限定でショップを開いて復刻させたハイクラウンを販売しているのだそうです。 東京駅のグランスタと他の2会場はすでに終了しましたが、エキュート品川で3月4日~14日まで開催中です。 こちら
コンサート会場でもらったクラシッククランチを懐かしく美味しくいただいたので、もっと食べた~~いと思いながらグランスタには期間中行けず、やっと昨日品川で買って来ました。 昔の値段は覚えていないけど、9x2.6センチの小箱で257円と何気にお高い。 クラシックミルク、クランチ、抹茶をバラで買って、バレンタインデーをけっこうテキトーに済ましてしまったチョコ好きの夫用に8本セットを買いました。

2016031203.jpg


左からクラシックミルク、ナッツ、クランチ、とろけるミルク、ビター、キャラメリゼ、薫る宇治抹茶、ピスタチオです。 キ ャラメリゼとピスタチオはいったいどんな味なんだろうか? 明日食べてみるとの事でした(笑)
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
低速ジューサーの人参レシピ♪
2015/12/13(Sun)
もう2ヶ月くらい前ですが、野菜や果物の栄養素や食物酵素を壊さないジューサーという事で以前から気になっていた低速ジューサーを購入しました。 食物酵素は熱に弱いので一般的な高速回転ジューサーでは摩擦熱によって酵素が死んでしまうのだそうですが、低速ジューサーは熱を出さない圧縮搾りのため栄養素が壊れる事はないのだそうです。 葉物野菜も栄養素を壊さずにジュースに出来るという事で、濃い緑色の葉物野菜が苦手な家人と私にはそこもポイント高しでした。 

ヒューロムかシャープか迷いましたが、お手入れが楽で値段の安かったシャープのヘルシオジュースプレッソを購入。

2015121302.jpg


オレンジ、柿、りんご、人参、ぶどう、キウイ、ほうれん草、小松菜などを試してみましたが、一番のお気に入りはりんごと人参かな? みかんを一つ足すとジュースの量が増えるのでたくさん飲みたい時はそのようにしています。 
でもかたい人参は搾りかすがめっちゃくちゃ多いんです。 粗いみじん切り状態なんですが、捨ててしまうのはどう考えてももったいないので、夕飯のおかずになる人参の搾りかすの簡単なメニューを考えました。
始めの頃はよく作る人参サラダと同じくレンジでチンして、わさび、マヨネーズ、しょうゆであえていたのですが、今のお気に入りは、ごま油ですった生姜と一緒にしっかり炒めて仕上げにしょうゆを適量加えるレシピ。 

2015121301.jpg

生姜の辛さと人参に熱を加える事によって出てくる甘さと醤油が絶妙のバランスで美味しいんです♪  最近ではこれが食べたいがためにジュースを作ってたりして・・・。  人参好きにはたまらない思いがけない副産物でした(笑)。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ロシアケーキ
2015/11/17(Tue)
先日千葉県の館山に海老を食べに出かけた両親が中村屋のロシアケーキを送ってくれました。

2015111701.jpg


館山の中村屋というのは子供の頃の私には特別なお店で(大昔ですからねー、今みたいにケーキ屋さんはそんなにたくさんなかったのです。 田舎だしね。)、父が館山に出張に行くと必ずモンブランやエクレアなどのいろいろなケーキをお土産に買って来てもらったのです。
久々に館山に行くというメールをもらって「あの中村屋はまだあるのかなぁ??」と何気なく書いた私の返信を思い出した父が、お店を捜して行ってくれたのでした。 お店は今でも地元の美味しいパンやさんとしてとても繁盛しているそうですが、今では珍しいロシアケーキを食べられる店としても人気なのだそうです。 ケーキというよりは分厚いクッキーですけどね♪

私は初めて食べました。 見た目ちょいとごついですし少し厚めでわりと固いので、最初は食べ難いとも感じたのですが、要領を得てくれば大丈夫(笑)。 さくさくとした食感で素朴な味わいの美味しいお菓子です。 ちょっとカロリー高そうですけどね~~。 

なんでも中村屋のロシアケーキは明治期に新宿中村屋で修行中だった長束実さんが、ロシア皇帝のお抱え製菓技師に正統なロシアケーキ作りの技術を伝授され、その技術を2代目七郎さんが引き継いだのがはじまりなのだそうです。 そしてその技能の保存に努めた3代目の長束さんが正統なロシアケーキとして日本唯一の後継者だとか。

このロシアケーキはこんな風に作られているそうです。
まずビスケットを焼き、アーモンド、ピーナツ、砂糖などを用いたマコロンをその上に絞りつけ、さらに丹念に焼きつけるという二度焼きが特徴です。プラム、チョコレート、ジャム、クルミなどが独特の風味を添え、おいしさを盛り立てます。 

種類はコパン、プラム、カラコスキ、ホワイト、ヒシ、ハートの6種類。 こちらに写真つきでそのお味が紹介されていて通販もできるようです。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祇園ちご餅
2015/06/05(Fri)
渋谷東急東横店の銘菓コーナーで見つけた京都三條若狭屋の「祇園ちご餅」。 

 2015060503.jpg   2015060504.jpg

白味噌を甘く炊いたものを求肥で包み氷餅をまぶした祇園祭りに伝わる餅菓子だそうで3本入りで388円。 
求肥好きなんです・・・わたし。 あのふにゃんふにゃんな食感が好き♪  ちまきみたいな凝ったパッケージもとても目を惹くものがあります。 
白味噌がほのかに甘く、上品な味わいなので一人で何本でも食べられそう! 美味しいです!!  しっかし今まで何度も京都に行っているのに全然気がつかなかったなんて・・・。 駅ビルThe CUBEの一階にも店舗があるそうです。

この日、銘菓コーナーには青柳総本家のういろうは置いてありましたが、やはりカエルまんじゅうはなかったです。 で、何を目当てで銘菓コーナーに行ったかというと、山口の夏みかん丸漬(羊羹です)がないかなー? ついでに豆子郎(これもういろうですが、美味しいんです!)もないかなー?? というわけでした。 ちょっと前にいただいた夏みかん丸漬がみかんの風味と甘みが絶妙なバランスでなかなかに美味だったので、どこかにないかなーと捜していたのでありました。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青柳ういろうのカエル
2015/04/23(Thu)
名古屋銘菓、青柳ういろうの隠れ人気菓子(笑)のカエルまんじゅう♪
表情がなんとも愛嬌があって可愛らしくて好きなのですが(食べちゃうんですけどね・・・)、いたって最近2種類いただきまして・・・。
こちらが定番こしあんの3個入り。
 2015042304.jpg  2015042303.jpg

そしてこちらが桜の季節限定の桜餡。 上品ですがしっかりとした味わいのおまんじゅうでした。
2015042301.jpg
 
2015042302.jpg


今までチェックした事もなかったのですが、青柳総本家のお菓子は渋谷の東急東横店の全国銘菓コーナーで販売があるようです。 ういろうは置いてあるだろうけど、カエルはあるかなぁ? 近いうちにチェックして来ます! 
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マイブームなアボガド
2015/02/15(Sun)
最近ちょっとマイブームなのがアボガド。 
サラダやワインのおつまみにプチトマトや生ハムと合わせて食べたりする事はよくあるのですが、最近はまっているのが、ホイル焼き。  わりと太めのスライスにしてちょっと下ゆでした鶏の胸肉をいっしょにホイルで包み、オーブントースターで8分くらい焼くだけです。 しょうゆとごま油を適量混ぜたソースをかけ、削り節を大量に投入。 荒めのものだと削り節が踊っているようで見ているのも楽しいですよ♪

2015021502.jpg


写真はあまり美味しそうに見えませんが、温かいアボガド実に美味しいです。 アボガドと合わせるのはしめじやちょっと贅沢にまぐろなどでも美味しいし、プチトマトを添えれば彩りもきれいです。 またソースを変えてそれに合う食材でもいいので、結局何でもありですね(笑)
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
吉祥寺 ビストロハッチ
2015/02/14(Sat)
去年の秋くらいから予約を入れる度に運が悪くfull bookで予約の取れなかったお店、吉祥寺の「ビストロハッチ」でようやく食事ができました。 2012年の夏にオープンして以来、TVや雑誌でも取り上げられてすごく流行っているお店なのだそうですが、お店の事を知ったのはつい半年前くらいという・・・、相変わらずついていけてません(笑)。 

こじんまりとして、スタッフの気遣いが行き届いた感じの良いお店でした。 まず最初に元気なお兄さんのメニューの説明があります。 食べログのメニューを見てこれを真っ先にと思っていた「お野菜のキッシュときのこマリネ」が今のメニューからは外れているというのがとても残念だったのですが、お食事は評判に違わずどれもとても美味しかったです♪

キッシュはなしですが、きのこのマリネ
2015021407.jpg

ソースがめっちゃくちゃ美味しかったバーニャカウダ。 
2015021408.jpg

たぶんアンチョビとにんにくのバランスが自分好みだったのだと思うのですが、野菜をすべて食べてしまってもソースが残っていたので、バゲットを持ってきてもらいきれいにさらいました♪ バゲットもちょうどいい温かさでした。

とりつくねとしろレバー
2015021406.jpg

つくねはコリコリ感もあって美味しく、しろレバーは臭みは少なめなのでレバーが苦手でも食べやすいのですがやや脂っぽい。

ブロッコリーミモレット
2015021405.jpg

ブロッコリーに細かくチーズを挟み込み茎にはベーコンが巻いてあります。 ほのかにチーズ味でブロッコリーは若干かためでしたが美味しかった。
 
蝦夷鹿マルマンティエ。 
2015021404.jpg

鹿肉、マッシュポテト、チーズを重ねて焼いたお料理。
2015021403.jpg

蝦夷鹿は初めて食べました。 臭みがけっこうあるんじゃないかと思って聞いたところ、「5歳未満の雌で人里に下りていって人が出すゴミなどをあさる事のない山奥にいる鹿に限定しているので、臭味はかなり少ないはずです」との事だったので頼んでみました。 部位はわかりませんが適度に脂があって食感はちょっとコンビーフみたいでした。 美味でした。

最後に本日のパスタ。 生パスタで鶏のラグーソース、パクチーのせ
2015021401.jpg

パクチーがダメな人には拷問です・・との事でしたが、これもラグーソースが美味しくてパクチーとの相性も良くて、レモンも絞ることなく美味しくいただきました。

ワインは南フランスランドック地方のd.A. Pinot Noir Reserve ディー・エー ピノノワール リザーブ
2015021402.jpg

酸味と渋みがほどよく、フルーティーなミディアムボディで飲みやすいワインでした。 グラスも大きなグラスで飲ませてくれるので大満足。
これだけ食べて飲んで8100円という安さ。  うちワインが3600円ですからね・・・。 お料理に関しては文句なしにコスパに優れたお店です。 
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
干支な和菓子♪
2015/01/02(Fri)
できれば家でのんびりしていたかったお正月休みですが、昨日はホームに入居している義母を訪ね、今日は意を決して(大袈裟ですけどあの人混みに行くのはね~~~)バーゲンに参戦。 左の人差し指のハラ付近が穴があきそうな黒い手袋の代わりのものとストールが欲しくて。 あとは恒例のタオル物色(笑)。 わたし、だいたいいつも2年で左手の人差し指が穴があいちゃうんですよね・・・。 右利きだから右手と思うんだけど、左手の方に負担が多いんですかね??  ショルダーが右なので、確かに左手たくさん使いますけど・・・。
今日は駅構内などは普段の土日ほどの人ではなかったけれど、デパートの婦人服飾品売り場は激混み。 手袋とマフラーは会計まで20分くらい並びました・・・。 本当は靴も見たかったのだけれど、あれはサイズを出してきてもらわないといけなかったりして時間もかかるしあまりの人の多さに見る気もなくなってしまった。

さておせちの次はお正月の和菓子。 今年は源吉兆庵の絵馬福招来。
 
            2015010201.jpg           2015010202.jpg

使いはしないけど、このまま絵馬として吊る提げられるフタがユニークで思わず買ってしまった。 お多福面はしっとりしたミルクあんが博多通りもんとよく似た味でとても美味しい。 干支菓子 未はおちついた甘みの抹茶あんが美味しくさらさらと溶けていく感触も楽しいお菓子です。 

2015010205.jpg


とらやの小形羊羹の干支バージョン(1,404円)もかわいいです。 ちっちゃいのにこのずしっとした重さはさすがはとらやの羊羹! 箱ごと計って330グラムは私のテニスラケットより10グラム重い(笑) 

2015010204.jpg

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
謹賀新年
2015/01/01(Thu)
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

それにしても、寒~~い元日でしたね。 
それほど長い時間ではなかったけれど雪がけっこうな勢いで降ってたし・・・。

さて、お正月といえばおせち。 おせち料理ってそれほど好きではないのですが、縁起物みたいな感覚でとりあえず毎年お重は注文しています。 今は少人数用のお重も種類が豊富にあるので選ぶのは楽しいですよね。 今年は以前頼んだお弁当がとても美味しかった今半の一段重を頼んでみました。  正直なところローストビーフに惹かれたんですが(笑)。

2015010102.jpg

すべてが二つずつで全28種とけっこういろいろ味わえて税抜き15000円。
毎年欠かさず自分で作るのは数の子とブリ大根なんですが、今年はなんとなくブリ大根が重い気がして、鶏大根スープにしてみたのです。 おせちの味付けってけっこう濃くて、だいたいが醤油系で、飽きちゃうかもって30日あたりに予感がしたんですよ(笑) 鶏大根スープは以前朝日新聞に紹介されていたのが美味しそうだと思って切り抜いておいたんだけど、これが大正解でした。 鶏肉には醤油とお酒を絡めるのですが、あとは鶏のお出しのみでたっぷりの大根と長ネギ一本。 仕上げにちょっとおろしニンニクを入れますが、優しく胃が休まるお味でした。 1日おくと大根に味が染み込むしネギもトロトロになってとっても美味しかったです♪
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東京駅限定のミニジャムセット
2014/12/30(Tue)
23日にキエフのくるみを見に行った帰り、東京駅の丸の内坂側グランスタで少しフラフラと。 店内かなりの混雑に加え、多くの人がキャリーバッグを持っているものだから歩きにくくて、やっぱり帰ろうと思ったのですが、サンクゼールの可愛らしいジャムの小瓶が目に留まったのでそこだけ寄って来ました。
平日は会社近辺で朝食を取るので、朝を家で食べるのは土日だけなんですが、大のおコメ党にもかかわらず、土日の朝はめんどうなのでパンなんです。 食パンをトーストしてジャムでいただくのがほとんどですが、大瓶のジャムだと2~3週間で使い切るのが難しいので小瓶のジャムが重宝するんですよねー。 で、いろんな種類も試せるし♪

2014123003.jpg


2014123004.jpg


東京駅丸の内駅舎がデザインされた細長い箱に小さなジャム(30グラム)が5つ入って1080円。 イチジク、ブルーベリー、東京駅限定のアップル、ストロベリー、ユズの5種類です。 帰省のお土産にも喜ばれそう。 瓶もね、ちょっと高級っぽく見える(笑) ちょっと前に宮崎県の物産展で買ったパパイヤジャムを開けたばかりなのでまだどれも試していないんですが、どれから食べようかな~~。  
なかなか素敵でしょー。 マールイの新春スペシャルガラのついでにいかがですか~~(笑)  
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ