キエフ・バレエ冬公演詳細発表♪
2017/06/10(Sat)
ボリショイの白鳥を見に行った会場でもらったチラシの中に冬のキエフ・バレエの速報がありましたが、光藍社サイトにも昨日詳細がアップされました。 こちら

12月24日 12:00 国際フォーラムA
    「くるみ割り人形」 ムロムツェワ、ヴァーニャ
12月24日 16:00 国際フォーラムA
    「くるみ割り人形」 シャイターノワ、ニェダク
12月26日 18:30 東京文化会館
    「150周年バレエ・ガラ」
12月28日 13:30 アクトシティ浜松
    くるみ ? 白鳥? ムロムツェワ、スハルコフ
12月29日 18:30 ロームシアター京都
    「くるみ割り人形」
1月3日  12:30 東京国際フォーラムA
    「新春特別バレエ」
1月4日  18:30 東京文化会館
    「ドン・キホーテ」 マトヴィエンコ、サラファーノフ
1月5日  13:00 東京文化会館
    「ドン・キホーテ」 マトヴィエンコ、サラファーノフ
1月6日  11:30 東京文化会館
    「白鳥の湖」 カザチェンコ、ヴァーニャ
1月6日  16:00 東京文化会館
    「白鳥の湖」 マトヴィエンコ、サラファーノフ
1月7日  15:00 千葉県文化会館
    「白鳥の湖」 カザチェンコ、ヴァーニャ
1月8日  15:00 オーチャードホール
    「白鳥の湖」 フィリピエワ、ニェダク


劇場創立150周年を記念した「150周年バレエ・ガラ」で、見てみたかった「森の詩」の三幕が上演されるようでこれはとても楽しみ!  他にも見た事のない作品があって嬉しいです。
フィリピエワ、カザチェンコ、ニェダクに、今回はヴァーニャも戻って来ますねー。 イシュクやマツァークやゴリッツァもまた見たいんだけどなぁ。  150周年を記念して大々的に・・・と今年のお正月公演でもお知らせがあったので今年はゲストは呼ばずにキエフの主役級ダンサーがもっと増えるのかと思っていました。 でもそのゲストももとキエフの2人ですからね♪ 
そのマトヴィエンコとサラファーノフが主演するドンキですが、4日が夜で5日が昼なんですか? 4日まではお休みの会社も最近は多いから逆の方が集客的にはいいような気がしますが・・・。 6日のマチネが11時半(ちと早いですよね)なのでそれが関係あるのかしら?? でも両日とも主役は同じなので彼らにとってはソワマチは大変ですね・・・。 
そして今回はあの超人間離れしたプロポーションのムロムツェワが主演の日があるんですねー。 くるみ、見に行こうかな~~。 で、そのムロムツェワ主演の28日の浜松ですが、キャストやチケット代金も出ている情報では「白鳥」ですが、全日程の方では「くるみ」になっています。 どっちが正しいの??
(6月14日追記:光藍社サイト、訂正されました。 28日の浜松はくるみ割り人形です)

光藍社会員むけに3種類のセット券が6月14日(水)から29日(木)まで販売されます。

さらに、12月27日のプレミアムコンサートでは第3部でアロンソの「カルメン」がフィリピエワ主演で上演されます。 この公演も見たいな~~。 でも年末で仕事片付くだろうか???
この記事のURL | バレエ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ボリショイ・バレエ「白鳥の湖」 6月7日 | メイン | 紫陽花 ダンスパーティー>>
コメント
-  -
M様

 来期は祭典会員も継続しないなど、バレエに関して厳しくなっている今日この頃ですが、何と!ムロムツェワちゃんの主演ですか!くるみ割り人形ならば、きっととっても可愛くてきれいでしょうね。もはや行く気になり始めている…唯&ムンタのくるみは11月ですしね(すでに申し込んだ)。
 ああ、どうしてこう光藍社さんに笑われるような単純な人間なのか…。

 でもあの巨大な国際フォーラムなんですよね。あそこってかなり平土間の部分が多い気がしますが、前の方で見えやすい席ってどのあたりなんでしょうね。あれじゃいい席なんかないような気もしますが。

 話は変わりますが、あじさいは挿し木も容易なので、ついついたくさん作りたくなりますよね。私も喜んで何本か作りました。そしてそれらがかなり巨大化しております。
 そう、あじさいは大きくなる。ばっさり剪定してもやっぱり大きくなる…たくましいですな。

 でも、青いのもピンクのも可愛いですね!私はカシワバアジサイの一重と八重、そして白とピンクのアナベルたちに巨大化されながら、他の植物を彼らから守るべく、日々奮闘しております。

  MIYU
2017/06/11 00:13  | URL | MIYU #-[ 編集]
-  -
MIYUさん、

自分の好きなダンサーを見る機会がどんどん減って来ているので、私も以前ほどのバレエ熱はないような気がします。 マールイがまた来なくなってしまった事で、余計に気持ちが萎えてしまったりしてますし。
そんな中で、フレッシュで可愛いムロムツェワのくるみが見られるのはちょっと嬉しいニュースです。 フォーラムで段差(といっても緩いですが・・・)があるのは13列目からなので、それより前の列は避けた方が良いかと思いますが、後はもう好みですね。
新国立のくるみはマチソワで唯&ムンタ、鉄板小野&福岡を申し込みました。 プロダクション含めて、楽しみです!!

カシワバアジサイってちょっと変った花のつき方ですよね。 ソフトクリームみたいなのもあるし(笑) MIYUさんのお庭、薔薇が終わって今は紫陽花に彩られているのですねー。 紫陽花って本当に強いようで、ご近所の花も年々広がっていくような感じです。 
強いと言えば、お隣の方は皇帝ダリアが強すぎて周りの庭木を駆逐しそうで恐いわ・・・と仰ってました。 皇帝ダリアも花の少ない11月に咲くので見ている分にはわー綺麗!ですみますが、そんな大変さがあるのですね。
2017/06/11 18:10  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
-  -
 何と、12列目まで平土間ですか。さすが巨大会場。まぁ、あれをバレエに使う方がどうかと思うのですが。

 私もお気に入りダンサーがどんどんと引退または引退近くなっているのをさびしく感じている今日この頃です。
 昨日のスミチュー白鳥では、湖畔のシーンで、ひたすらロパ様がいかに超人的であったかを思い知らされました。ああ、ロパ様。

 でも、2幕ではいつの間にか王子がウラドに変わってしまった事に驚きながらも、スミルノワの超絶素晴らしいオディールにすっかり魅了されてしまいました。
 彼女は個性が強いので、はかなさが要求される役では難しいけれど、はまる役についてはもうひたすらブラボー!です。
 
 巨大という難点(相手役がいないという意味で)はあるものの、コワリョーワちゃん、可愛くて、踊りも大好きです。まだあの超絶スピードのボリショイ流に慣れていない気がしますが、彼女の白鳥、楽しみになってきました。来たれ、巨大男性ダンサー!

 お庭はまだ咲き残っている薔薇と盛りのアジサイ、そして遅咲きのクレマチスやアズーロコンパクト(サントリーのロベリア)やら何やらでとてもにぎやかです。いいなぁ、この季節。

 ジューンベリーはもう終わりましたが、ラズベリーやポイセンベリーはちょうど収穫期で、とって来てはヨーグルドと共にデザートにしています。おいしいですよ~!栽培も楽だし、いいですよ~…ただ、やっぱり巨大化しますが…。

    MIYU

 


 
2017/06/13 13:39  | URL | MIYU #-[ 編集]
-  -
ロパートキナは今休養中のようでペテルブルグでも踊っていないようですが、来年のバレエフェスへの出演はあるでしょうか?
絶対に来て欲しいし、できる事ならまたダニーラと踊って欲しいです。
ロパートキナの白鳥を越えるものは自分的には絶対無いと思っているので、2006年収録のダニーラとの全幕は本当に一生の宝物となりそうです。 

ボリショイの白鳥、7日の初日に見ました。 スミルノワ、とても好きになれたので今後も見ていきたいです。 感想もまだ書きかけ状態ですが、実はチュージンではなくウラドだったら・・・なんて書いていたところ12日にあんなハプニングが起きてしまい不謹慎な気がして削ったところです。
3羽の白鳥は本当にオオハクチョウでしたね。 私はマルチェンコワが気に入ってしまいました♪ コワリョーワちゃんの踊りは柔らかいアームスの動きが良かったですが、あの速いボリショイの音楽にはまだ馴染んでないようで一人遅れ気味だったのが、なんとなくかわいそうな感じでした。 これからワガノワの踊りを基礎としつつボリショイカラーに変わっていくのでしょうね。 あれだけ大きいとあの速さはすべての面で大変だと思いますが、頑張って欲しいです


梅雨も本番となると病気が出てきたり花の管理も難しかったり花の種類も減って来るので本当に春から今頃が一番いい季節ですよね~~。
果物も野菜も取れたてに勝るものはないので、いつか日々の仕事から解放されたらチャレンジしたいなと思っています。
2017/06/14 08:35  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3278-5688da5f

| メイン |