うちのチューリップ(2) プリンツアルミン&ゴールデンプリンスクラウス
2017/04/18(Tue)
蕾の時にはどっちがどっちなのか区別がつかなかったゴールデンプリンスクラウスとプリンツアルミン。  オレンジと黄の2色がプリンツアルミンです。
2017041805.jpg

                                 (14日朝撮影)

2017041802.jpg

                                  (15日昼撮影)

2017041803.jpg

                                  (16日午前撮影)

この2種もかなり花は大きめでした。 球根を買う時にだいたいの背丈と早咲き・遅咲きのような事は説明があるけれど花の大きさについてはないからなぁぁ。 この鉢はたまたま大きいの同士でバランスは取れたので良かったです1

先日も写真を載せたトンプーシュのピークは12日くらいだったかな?
2017041801.jpg


トンプーシュの奥はうっすらとサーモンが混ざる感じのサーモンダイナスティ。
2017041808.jpg


2017041806.jpg


15日、昭和記念公園に出かける前に水遣りを終えてカシャ!
2017041807.jpg


この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<うちのチューリップ(3) ダイナスティ&レムズフェイバリット&バラードレディ | メイン | 好物! 伊勢虎屋のういろ>>
コメント
-  -
M様

 チューリップはやっぱり本格的な春の使者って感じがしますね。私も今年は35球植えましたが、花の大きさ、丈、咲く時期等、やっぱり難しいな、と思いました。
 一重のシンプルなものの方が丈が高く、八重の華やかなものは低い傾向があるのかな、と思います。寄せ植えの場合は八重がちょっと埋もれ気味になってしまいました。来年はもっとうまく組み合わせたいです。

 スプリンググリーンは5球のうち2球がしぼんでるなぁ、と思ったら、やっぱりダメで、3つしか発芽しなかったようです。かなり残念。
 サーモンダイネスティー、いいですね。来年はスプリンググリーンとグリーンランドに並べて植えたいです!

 ここのところのお菓子ネタも魅力的でした。「老松を食しつ眺めるチューリップ」…とか俳句気分で甘い夢に浸りかけたのですが…。

 何と!やっぱり春は魔物が潜む季節。犬(雑種、11才)は呆けておもらしをするし、猫(自慢の立ち耳スコ君、8才)は若くて強い野良猫の襲撃にあい、さんざんに傷ついて獣医さん通いです…。やっぱり「春の祭典」って、よくできた演目ですわ、春は何やら強烈な力が働く季節ですわ…。

 しかし…。へとへとになった自分を慰めるためにもスペシャルな和菓子やチョコレートはかかせない!二子玉の高島屋でいろいろ探してみる事にします。唯&ムンタの「眠り」の後は伊勢丹にも寄ってみたいなぁ~。

    MIYU
2017/04/19 01:45  | URL | MIYU #-[ 編集]
-  -
MIYUさん、

大好きなチューリップと桜が一緒の時期というのは贅沢なようであり、別々に咲いてくれればもっとそれぞれを堪能できるのにと恨めしく思ってみたり・・・(笑) 仰るようにチューリップはトライアンフやダーウィン・ハイブリッド系などの中生チューリップの一重が背が高く、八重咲きは低いものが多いですね。 八重はそれなりに花のボリュームもあるので細長い茎だと重みに耐えられないかも・・・。

スプリンググリーンはうちは今満開です。 やはり球根の状態が良くないと発芽しなかったり、発芽しても蕾が育たなかったりという事がありますよね。 一球一球選べるのならいいですが、パックになっているとどうにもならないですものね・・・。 私は来年はスプリンググリーンとピンク系のチャイナタウンを合わせたいと思っています。

新国の「眠り」も間もなくですね。 今回は定番(笑)小野&福岡組と池田&奥村組を見に行きます。 奥村君が見たかった後者、パートナーの方への雑音が多かったのでちょっと心配ではあるのですが、自分で見てみないことには。
で、もし伊勢丹で阿闍梨餅を狙っていらっしゃるようでしたら、昼前後に売り切れる事も多いので公演の前に行かれた方が良いかと。

春先はほわんとのんびり時間が流れていくような気がしますが、桜も咲き本格的な春を迎えると、あちこちで生命の息吹が感じられますね!! 桜も散って、新緑の季節へまっしぐら!でしょうか。
2017/04/19 22:29  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3262-6bb701bd

| メイン |