2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
12月9日 ザ・フィルハーモニクス  
2016/12/13(Tue)
先週9日(金)に東京芸術劇場で行われたフィルハーモニクスのコンサートに行って来ました。
2014年の6月に初来日して以来、3年連続のコンサート。 初回でそのクラシック基調ながらバリアフリーなジャンルで驚くほどの素晴らしい演奏にすっかり魅了されてしまった私も3年連続です。

2016121001.jpg


ティボール・コヴァーチ (1stヴァイオリン/ウィーン・フィル首席奏者)
セバスティアン・ギュルトラー (2ndヴァイオリン/元ウィーン・フォルクスオーパー管コンサート・マスター)
ティロ・フェヒナー (ヴィオラ/ウィーン・フィル)
シュテファン・コンツ (チェロ/ベルリン・フィル)
エーデン・ラーツ (コントラバス/ウィーン・フィル首席奏者)
ダニエル・オッテンザマー (クラリネット/ウィーン・フィル首席奏者)
クリストフ・トラクスラー (ピアノ)

◆第1部◆
チャイコフスキー(コンツ編):バレエ音楽「くるみ割り人形」より「ロシアの踊り(トレパック)」
クライスラー(コヴァーチ編):ウィーン小行進曲
ピアソラ(ギュルトラー編):ミロンガ・ロカ
ガーシュイン(コンツ編):冬の「サマータイム」
ブラームス(コヴァーチ編):ハンガリー舞曲 第6番 変ニ長調
アレヴィ/ノイフェルト(コヴァーチ編):「ユダヤの女」よりエレアザールのアリア
サン=サーンス/マンシーニ(コンツ編):「動物の謝肉祭」より“象”~ベイビー・エレファント・ウォーク~

- - - - - 休憩 - - - - - -

◆第2部◆
マーティン/ブレイン(ギュルトラー編):メリー・リトル・クリスマス
フェリシアーノ(ギュルトラー編):フェリス・ナヴィダ(クリスマスおめでとう!)
ギュルトラー:救い主とヴァイオリン
バッシ :リゴレット幻想曲
フレディ・マーキュリー(ギュルトラー編):ボヘミアン・ラプソディー
サティ(ギュルトラー編):グノシエンヌ
マンチーニ(コンツ編):ピンク・パンサー  


<アンコール>
スティング(コンツ編):イングリッシュマン・イン・ニューヨーク
コヴァーチ:ユダヤの母



今回はクリスマスを意識したプログラムで明るい曲調の作品が多かったように思います。 一曲を除いてすべてメンバーの誰かの編曲なのでアレンジには種も仕掛けもありありで、時に「おや?」とか「へ??」と思う曲のオンパレードでとても楽しく聴く事ができました。
曲目が発表になった時点では何を弾いてくれるのか分からなかったオープニングの「くるみ割り人形」からは「ロシアの踊り」だったのですが、すんなり「ロシアの踊り」だけのわけはなく、カリンカやチャイコのヴァイオリンコンチェルトのメロディーもメドレーとして組み込まれたりで、一曲目から濃厚な仕上がり♪ 
「メリー・リトル・クリスマス」の冒頭は、ファーストヴァイオリンのコヴァーチさんの眠りの間奏曲で始まり、思わずプログラムが変わったのかと思ったほど(笑)。 ほんのさわりだけで終わってしまったのがすっごく残念だったなぁ。 今回は下手ブロックのかなり前方の席で聴いたので、いつも美しいコヴァーチさんの音がよりいっそう美しく繊細に聞こえていただけにもっともっと聴きたかったなぁ!! 
サティのグノシエンヌはピアニストのトラクスラーがグノーのアベマリアを弾き始めて、メンバーが皆、曲が違うよ!!なんてざわついてましたが、もちろんそれも演出でやがて本編へ。
プログラムの中でとても印象に残ったのはフレディ・マーキュリーの「ボヘミアン・ラプソディ」でのコンツのチェロ。 フィルハーモニクスのファーストコンサートで彼の「コル・ニドライ」を聴いて以来、コンツの演奏に惹かれているのですが、今回も切切としたあの音色がとても美しかった。

ただ、今回のコンサート、ちょっぴり物足りない感があったのも事実。 ピアノと第2ヴァイオリンを担当していた驚異的天才アーティストのヤーノシュカ兄弟がメンバーから抜けてしまったのですよね・・・。 編曲も手がけるピアニストのフランティシュク・ヤーノシュカの超絶技巧満載の圧巻の演奏はコンサート全体を盛り上げ質の高いものにしたし、弟ローマンのヴァイオリンも素晴らしかった。 その2人と比べるとトラクスラーはそれほど活躍の場もなく影が薄く、ギュルトラーはちょっと趣向が違ったなぁぁぁ。 あとはコヴァーチさんの日本語のアドリブが少なかった事かな(笑) 

ヤーノシュカ兄弟は「ヤーノシュカ・スタイル」というCDを出しています。 自分へのクリスマスプレゼントに今度買ってみようかな♪ 
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3229-4a0fd845

| メイン |