大阪あれこれ
2016/10/16(Sun)
先日の法村友井バレエ団のバヤデルカで初めてフェスティバルホールに行ったのですが、新しいホールは入り口からゴージャス感溢れ絨毯もふわふわでちょい感激(笑)。 客席階に向かうエスカレーターの長さにはびっくりでしたがどのくらいあるんだろう? 傾斜も緩いのよね。 ラウンジ&バーも真っ青な暗さのホワイエはもうちょっと明るいと目に優しかったように思いますが・・・。 
客席は木の床が靴しだいではちょっと滑りそうでしたが、やはり綺麗ですねー。 私はサブセンターだったので分かりませんがセンターブロックは座席表を見ると千鳥配置になっているので見やすいのかな? 

宿泊はホテルモントレ大阪(大阪駅から徒歩5分ほど)を取りました。 昔、神戸で泊まったモントレが落ち着いた雰囲気でパティオも素敵でヨーロッパのプチホテルみたいな感じでとても良かったので大阪も泊まってみたくて。 やはりこちらも落ち着いた雰囲気で、一つ一つのスペースも広くちょっと日常を離れられた感じ♪ 
 
2016101502.jpg


部屋はダークブラウン基調のヴィエンナトラディショナルスタイルという事ですっきりと。 シングルで予約したのですが、ホテルの都合か?ツインの広い部屋に変更されていました。  部屋は手前がバストイレで奥がベッドルームですが中ドアがあったので廊下での物音は聞こえず音の遮断率高しです。 ただ、JRの線路側だったので電車の音は聞こえましたが気にならない程度です。

2016101501.jpg

エレベーターの中も素敵でしょ♪
2016101503.jpg


レイトチェックアウトなるものもついていたので通常11時のチェックアウトが12時でOK。 これは今回とてもありがたく、10時の開店と同時に梅田阪急にお財布一つ(笑)で行けて、11時過ぎに部屋に戻って荷物の整理をして11時半にチェックアウトで大学時代の友人との12時のランチに余裕で間に合う。
梅田阪急にはお気に入りのGOKANという菓子店目当てで必ず行くのですが、先に1階でストールや小物など関西っぽいデザインのものはないかなーなんてふらふらしてから降りていったら、焼き菓子、お米のお菓子コーナーは長蛇の列でたまには違うものを買って帰ろうと思っていたけど即中止。 御使い物に買う人がとても多いんですよね。 という事でいつもどおり大好物のパイを。
「和栗ひと粒」栗のパイとサツマイモの「ほくほく芋」のパイはそれぞれ一つ195円。 栗のパイは栗と餡子の甘さが上手く絡み合っていて、さつまいもはしっとりとした食感がとても良くてどちらも本当に美味なんです。 今回は無花果のパイ(238円)も合わせてそれぞれ2個ずつを自宅用に。 

2016101504.jpg

(8日の昼くらいからiPhoneのカメラの調子が悪くて写真が上手く取れていなかったので、ランチの写真は友人のをもらったけど、すみません、これは拝借しちゃいました)

ランチは蒸し料理専門店musという文字通り蒸し料理を目玉にしているお店です。 大阪駅から北に徒歩10分。 私は荷物もあったし、なにしろ暑かった(29度予想でした・・・)ので御堂筋線で一駅中津まで行って徒歩3分の経路でした。 このお店、たまたまネットで見つけて面白そうで友人もOKだったので行ったのですが、お店の前に20人くらい人がいてびっくり。 11時開店のこのお店、友人が予約をしようと電話したらランチの予約は不可だったので、30分前に来てくれて順番を取ってくれていたのだけれど、それでも待ちで、入店したのは20分過ぎでした。 人気店なんですね・・・。 頼んだランチは旬野菜のせいろ蒸しで1200円。 
こんな感じのメニューでせいろにのった野菜はボリュームたっぷりでしたが、蒸し加減がちょっと硬すぎ。 野菜くささもけっこう残っているので塩だけでいただくには苦手な野菜があるとちょっとつらいかな? 

・山の芋を使った特製ミニとろろ
・おばんざい3品
・うずら卵
・お味噌汁
・お漬物
・ごはん(黒米と麦ごはんから選べるので麦ごはんにしてとろろをかけていただきました)

  2016101505.jpg  2016101506.jpg

あまり長居はできない雰囲気だったのでさっさと切り上げ近くのホテルでお茶をして3時半前には別れて4時過ぎの新幹線で東京に戻りました。
大阪駅でいつも会社用に買うお土産はやはりGOKANの「ええもんちぃ」  丹波黒大豆が3つ入ったマドレーヌでなかなか好評なんですよ♪  蓬莱の豚まん551も買って帰りたかったんだけど、凄い行列で新幹線に乗り遅れそうだったので止め。

久しぶりに会った友人とのおしゃべりはつきるはずもなく、時間切れだったのが残念でしたが、前日のシヴァの舞台に始まってとても楽しい二日間、十分リフレッシュできました!! 
またこういう機会があるといいなぁ。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Fm ST.Petersburg アカデミー・バレエの「白鳥の湖」 10月17日  | メイン | ミハイロスフキー劇場で「クリスマスキャロル」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3211-7a06dc6c

| メイン |