2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
ミハイロスフキー劇場で「クリスマスキャロル」
2016/10/13(Thu)
ミハイロフスキー・バレエのイワン・ワシーリエフは先シーズンに自身振付の3作品をトリプルビルという形で劇場で上演していますが、今度は2幕作品の「クリスマス・キャロル」の振付に挑戦するのだそうです。 劇場のニュースはこちら
 
12月31日にエルミタージュ劇場でプレミアが予定されているこの作品は、チャールズ・ディケンズの原作に基づき、チャイコフスキーの音楽を使って制作されるとの事で、すでにリハーサルも始まり数枚の写真も劇場サイトに上がっています。 主人公のスクルージはワシーリエフが演じるとの事。 
キャストとして名前が出ているのはペレン、ザイツェフ、マラト、イグナツェワ、ザパスニコワ、クリギナ、クズネツォフですが、他にも多くのダンサーが出演するとの事です。 コシェレワとのリハーサル写真が載っているのでコシェレワもきっと重要な役で出演するんですね。 婚約者? アフィーシャのイラストでブルーのドレスを着ている女性はコシェレワにそっくりだし♪ 
で、ペレンは翌日の元旦にピーテルを発って日本にくるのですかね? 相変わらずタイトスケジュールだなぁ。 
作品自体や衣装・舞台装置にも興味がありますが、子どものためのアルバム / 四季 / 交響曲からどの曲、どのフレーズを選曲するのかがとても気になります。
そしてこの作品の教師としてシヴァコフの名前が記載されていますが、教えるだけじゃなくて公演で踊ってくれればいいけどなぁ。 ほんと、まだまだもったいないですよ!!

まーともかく、マールイにはまだまだ日本に持って来て見せてもらいたい作品がたくさんあるので、何とか光藍社さんに頑張っていただきたいところです。
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3210-93343860

| メイン |