メダヤ・レアル・グラン・レゼルバ カベルネ・ソーヴィニヨン 2012
2016/09/29(Thu)
Santa Rita社のMedalla Real Gran Reserva Cabernet Sauvignon 2012 (メダヤ・レアル・グラン・レゼルバ カベルネ・ソーヴィニヨン)を飲みました。

2016092901.jpg


恵比寿のワインマーケットパーティーで2,125円で購入。
サンタリタ社はチリの大手ワイナリーの一つ。 社名は15世紀のイタリアで枯れた葡萄を蘇らせたという奇跡の逸話をもつキリスト教の聖者「サンタ・リタ」に由来するそうです。 
チリカベを飲むのも久しぶりでした。 色は赤みの強い紫色で、香りはほのかな甘みとミント系が混ざっているような感じ。 始めのうちはアルコールの高さを少し感じましたが、しばらくして気にならなくなりました。  フルボディという事ですが、わりと酸味もしっかりしているので甘みや渋さとのバランスがよく荒さもなくて、どっしりというよりもすっきり感のある美味しいワインでした。 
おつまみは生ハムとモッツアレラチーズにオリーブオイルと塩コショウをしたもの2品で軽く。

見た映画は「スポットライト 世紀のスクープ」 。 新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話の映画化で、今年度アカデミー賞の作品賞と脚本賞を受賞した作品です。 メイン6人のキャスティングが本当に魅力的で、彼らの情熱に滾りながらも抑えた渋い演技がとてもいい! 
この記事のURL | ワイン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<昭和記念公園 チューリップ 2016 ビタミンカラー | メイン | ミハイロフスキー劇場10月公演主要キャスト(追記あり)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3203-0d47e603

| メイン |