ミハイロフスキー劇場7月公演主要キャスト
2016/06/28(Tue)
ミハイロフスキー劇場の7月公演の主要キャストが発表になっています。
バレエ公演が充実の7月ですね。 一昔前のマールイの日本公演のようなヴァラエティー豊かなラインナップだなぁ。 
ドンキとローレンシアに主演するワシーリエフのパートナーが未発表ですが、誰か外部からでも呼んでくるのかしら??
ミハイロフスキーは11月にメッセレル版「海賊」をひっさげての米国/カリフォルニアツアーを予定しています。 公演日は18日~20日で会場はカリフォルニアのSegerstrom Centerとの事。
また、メッセレル版のセットを輸送する関係なんだかどうなんだか分かりませんが(無理に海賊にこだわることないですものね)、劇場では10月5,6,8日にルジ版「海賊」が4回上演される予定です。 もうあちらではお蔵入りかと思っていたのでちょっとびっくりですが、やっぱりアリがいる方がいいよなー。


7月01日 バヤデルカ
      ニキヤ:アナスタシア・ソボレワ
      ソロル:ヴィクトル・レベデフ
      ガムザッティ:アリッサ・ソドレワ
7月02日 バヤデルカ
      ニキヤ:エカテリーナ・ボルチェンコ
      ソロル:イワン・ザイツェフ
      ガムザッティ:スベトラーナ・ベドネンコ
7月05日 眠りの森の美女
      オーロラ姫:アナスタシア・ソボレワ
      デジレ王子:ヴィクトル・レベデフ
      リラの精:エカテリーナ・ボルチェンコ
      カラボス:ファルフ・ルジマトフ      
7月06日 眠りの森の美女
      オーロラ姫:アナスタシア・ソボレワ
      デジレ王子:ヴィクトル・レベデフ
      リラの精:イリーナ・コシェレワ
      カラボス:未定
7月07日 眠りの森の美女
      オーロラ姫:イリーナ・ペレン
      デジレ王子:イワン・ザイツェフ
      リラの精:スヴェトラーナ・ベドネンコ
      カラボス:未定
7月08日 眠りの森の美女
      オーロラ姫:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
      デジレ王子:レオニード・サラファーノフ
      リラの精:エカテリーナ・ボルチェンコ
      カラボス:ファルフ・ルジマトフ
7月12日 ドン・キホーテ
      キトリ:アナスタシア・ソボレワ
      バジル:ヴィクトル・レベデフ
      森の女王:スヴェトラーナ・ベドネンコ
      大道の踊り子:エラ・ペリソン
7月13日 ドン・キホーテ
      キトリ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
      バジル:イワン・ザイツェフ
      森の女王:エカテリーナ・ボルチェンコ
      大道の踊り子:ヴァレリア・ザパスニコワ
7月14日 ドン・キホーテ
      キトリ:アナスタシア・ソボレワ
      バジル:ヴィクトル・レベデフ
      森の女王:アンドレア・ラザレワ
      大道の踊り子:エラ・ペリソン
7月15日 ドン・キホーテ
      キトリ:未定
      バジル:イワン・ワシーリエフ
      森の女王:エカテリーナ・ボルチェンコ
      大道の踊り子:ヴァレリア・ザパスニコワ
7月18日 ジゼル
      ジゼル:エラ・ペリソン
      アルベルト:マリオ・ラブラドール
      ミルタ:エカテリーナ・ボルチェンコ
7月19日 ジゼル   
      ジゼル:アナスタシア・ソボレワ
      アルベルト:ヴィクトル・レベデフ
      ミルタ:未定
7月20日 ジゼル
      ジゼル:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
      アルベルト:マリオ・ラブラドール
      ミルタ:エカテリーナ・ボルチェンコ
7月22日 ローレンシア
      ローレンシア:未定
      フロンドーソ:イワン・ワシーリエフ
7月23日 ローレンシア
      ローレンシア:エカテリーナ・ボルチェンコ
      フロンドーソ:イワン・ザイツェフ
7月25日 白鳥の湖  
      オデット&オディール:エカテリーナ・ボルチェンコ
      ジークフリート:ヴィクトル・レベデフ
7月26日 白鳥の湖  
      オデット&オディール:アナスタシア・ソボレワ
      ジークフリート:レオニード・サラファーノフ
7月27日 白鳥の湖  
      オデット&オディール:スヴェトラーナ・ベドネンコ
      ジークフリート:ヴィクトル・レベデフ
7月28日 白鳥の湖  
      オデット&オディール:アナスタシア・ソボレワ
      ジークフリート:レオニード・サラファーノフ
7月29日 白鳥の湖  
      オデット&オディール:エカテリーナ・ボルチェンコ
      ジークフリート:ヴィクトル・レベデフ
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ボリショイ2017年日本公演 主演キャスト | メイン | 6月20日 五嶋みどり&オズガー・アイディン デュオ・リサイタル>>
コメント
-  -
M様

 今年の秋はUSAですか。残念ながら新春の来日公演はないようですね。次の年こそ更に成長したレベデフや王子に挑むジュリアン君が見られますように。

 東京でのロイヤル祭りは終わりましたが、がんばった私はえらい事になってしまい、今も喉が腫れ上がって声がまったく出ません。
 アテははずれるし、風邪はこじらせるしで、中高年のおばさんがガラにもなく張り切るとこういう事になる…の悲しい典型例となってしまいました。ああ、喉が痛い…。

 それでも英国の驚くべき決断などを考えると、ロイヤルバレエ団はよく来日してくれましたね。平野さんや高田さんをプリンシパルにするのも、かなりの苦労と工夫が必要だったのでしょう。私がバレエで感じていたナショナリズムはここまで大きなうねりだったんですね。

 これからは国際色を保つことはより難しくなっていく、と思います。でも、がんばってもらいたい。バレエは世界共通言語であって欲しいです。

 日本も英国のEU離脱の影響がかなり出て来ているようですが、NBSもジャパンアーツも光藍社もがんばって欲しいですね。

 思えば故佐々木氏のありえないほどの芸術に対する愛情と本物を見抜く力のおかげで我々は日本にいながらにして優れた海外の芸術を見ることができていたのでした。

 それなのに、それがいつしか当たり前になりすぎていた気もします。今度のロイヤル公演も、疑問に思うことはかなりありましたが、実現させる、というだけで、関係者の方々の想像を絶する努力があったのではないでしょうか。

 ミハイロフスキーも残念ですが、次の機会を楽しみに待ちたいですね。

 来年はボリショイのみならず、ENBも来るんですね。本当にうれしいです。我が家は水道関係が壊れ続けてすごい事になっているんですが、できる限りたくさんの公演を見たい、と思います!

      MIYU

2016/06/29 15:56  | URL | MIYU #-[ 編集]
-  -
MIYUさん、

今日、光藍社さんからのDMが届きました。 来年の新春公演はキエフですね。 おそらくフィリピエワも来てくれると思うのでそれはそれで嬉しいのですが、マールイは別次元のカンパニーなので来日がないのはとっても淋しいです・・・。
ただ最近は10日もないようなツアースケジュールなので、今後はお正月にこだわることなく、折り合う機会があればいつでも呼んで欲しいですね。 ジュリアン君は私も見てみたいです。
まー、勝手にいろいろ心配していた光藍社さんの冬の予定がわかって安心しましたし、光藍社さんさえ健在なら、マールイをまた見られる日も絶対来ると信じて待つこととします。

MIYUさん、お加減、少しは良くなりましたか?
今年の梅雨はいつも以上に天気や気温がころころ変るような気がするので体調を崩しやすいですね。 ロイヤル終わりましたので、とりあえず回復に専念して下さいね。
お家の水道関係も早く復旧するといいですね。 水も火も電気もあるのが当たり前になっているものがなくなると大変です・・・。  

ナショナリズムは時として危険なものだと思いますが、今回の英国の状況を見ていると団結してより望ましい方向へというより、国の分断を招きかねない危うい情勢へと向かいそうなのが心配ですね。

NBSの次期バレエの祭典はパリオペ、お初のENB以外にどのような公演が予定されるのか、詳細が発表になるのが楽しみです。 またオーストラリアバレエ団の公演も見たいですし、コジョカルガラも見たい。 まさかマールイが?なんて事はないでしょうが、ロシアのカンパニーも欲しいところですね。
2016/06/30 08:25  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
-  -
 今日になって、声も少しは出るようにはなりました。あまりにひどい声なので、工事のおじさんがびっくりしていましたが…。

 来日公演がないのはさびしいですが、こちらから本拠地へ出向く、というのもあります。私がMさんのブログを読みはじめて間もない頃、確か、サンクトペテルブルクまでロシア語の堪能な方(うみーしゃさん?)と行っておられましたよね?
 あのバレエ団への愛情と行動力に感動し、旅行記を楽しく読ませていただいたのもなつかしい思い出です。

 今はお忙しいようですが、再訪問も素敵ですね。私もロンドンへ行くことも検討したいと思います。平野さんやバレエ団も、「ロンドンへ観に来てください」って言ってましたものね。悲しむばかりじゃなくて、行動しようかな~。でも、また、ロンドンで声が出なくなったりして…。

 ボリショイ、出ましたね。オシポワとゴールディングのジゼルがプロレスちっくではありましたが、元気で技が素晴らしく、よかったので、今度はクリサノワで見ようかな、と思います。今度こそスミルノワも見たいし。

 う~む、世の中、捨てたものでもない。よい局面に目を向けて、ハスキーボイスでがんばります!

      MIYU
2016/07/01 15:06  | URL | MIYU #-[ 編集]
-  -
MIYUさん、

少し回復されて良かったです。
ただ、これからはしばらく暑い日が続きそうなので、引き続きお大事にして下さいね。
今日は曇りがちだった朝のうちから湿気が凄かったですが、午後になって晴れてきてからはいっそう蒸し暑く不快です・・・。

ペテルブルグに最後に行ってから、もう5年半も経ってしまいました。 ロシア語ペラペラのうみーしゃさんのおかげで、何も不自由なく楽しい時間を過ごせた旅でした。
あの時ですらマールイは変った!だったのに、ナチョが来て去った今のマールイはまた全然違ったカンパニーになっています。 2007年にケフマンが総裁になって以来、激動の10年です。
またいつか、ペテルブルグで見られる日があればいいなと思っていますが、海外旅行にあまり多くの心配が付きまとわない世界情勢に戻ってくれればいいですが・・・。
ロイヤルにしても本拠地で見る公演というのは格別のものがありますものね。

ボリショイ・・・、このキャストのどれだけが変らずにいくのでしょう?? マーシャは来ないのかしら? ロブーヒンも主演キャストには名前がないし、個人的にはちょっと淋しい布陣です。 そしてザハロワの日だけ高いチケット代がささらに高いんですね・・・。 ビックリ。 彼女は見たいけど、相手がなーですし、チケットの申し込み、どうしようかな?と真剣に悩み中です。 

2016/07/02 14:28  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3179-1059baf8

| メイン |