2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
新国立劇場&ロイヤルバレエの昇進ニュース
2016/06/11(Sat)
今日は新国立劇場バレエ団の「アラジン」を見て来ましたが、その会場にダンサーの2016/2017シーズンからの昇格ダンサー等のお知らせが掲示されていました。 HPにもアップされていますね。 こちら

昇格ダンサーの方たちはおめでとうございますなのですが、マイレンが登録ダンサーに変ってしまうのですね。 ここ数年のキャスティングでさえ出番が少なくて物足りないという思いがあったのに、さらに舞台で見られる機会が減ってしまうのでしょうか・・・。 その人にしか出せない味を持っているダンサーなので、できるだけ長く多く舞台でその姿を見せて欲しいです。 なんといったって彼の踊りは美しいですし。

昇格ダンサー
<プリンシパル> 奥村康祐
<ファースト・ソリスト> 井澤駿
<ファースト・アーティスト> 飯野萌子/ 益田裕子

契約ダンサーから登録ダンサーへ移行するダンサー
<プリンシパル>  マイレン・トレウバエフ
<ファースト・ソリスト>  江本拓
<アーティスト>  原田有希/フルフォード佳林 

退団するダンサー
<アーティスト>  奥田祥智/吉岡慈夢


また、NBSサイトでは英国ロイヤル・バレエ団の昇進のニュースが。 こちら
平野亮一さんと高田茜さんがファースト・ソリストからプリンシパルに昇格したそうです。 高田さんは本当に順調であっという間のような感じですが、平野さんは少し時間がかかっただけに本当に良かったなと思います。 ただ自分的には今までの来日公演では平野さんをほとんど見ることができていたのに、今回はちょっと無理そうなのが残念。 高田さんも見られなそうだし・・・。 
そして初日まであと5日と迫ったロイヤル公演にキャスト変更のお知らせ。 サレンコがベルリン国立バレエ団の都合で来日できなくなり、変わりは同じくプリンシパルに昇進したばかりのフランチェスカ・ヘイワードが務めるそうです。 マックレーは予定通り出演との事。 
主演ダンサーのビデオメッセージも続々届いているし、これが最初で最後のキャスト変更でありますように!
この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
M様

 高田さんと平野さん、そしてキャンベルとフランチェスカ、本当によかったですね。

 でも高田さん、本当はそんなに順調じゃなかったんです。疲労骨折で2年ほど踊れず、眠りも白鳥も降板になっちゃったんですよ。まだ若い彼女にはつらかったでしょう。
 平野さんは長年の努力が大きく花開いた感じですね。彼は芸術監督はじめ、みんなに信頼されている感じがします。どんな役でもしっかり練って作り上げる、どんな重い女性でも筋トレをがんばってしっかり持ち上げる!

 キャンベルは華がないだけで、キャリアは充分ですが、フランチェスカはまだしっかり準備ができていないのに、前へ押し出されてちょっと心配です。クラスレッスンを見ても、テクニック的にプリンシパルたちには追いつけていないように見えるし、主役を踊ったと言っても、ほとんどマクミランのみだし…。

 でも英国の代表として選んだ限りはマネージメントも責任を持って育てて欲しいです。準備のできていない人を英国人だからと言ってプリンシパルに任命し、その人が悩んでダンサーとしての命を短く終わらせてしまう…そんな事が続いてきましたから。
 でも、今回のR&Jはマクミラン版なので、マクミランの世界の体現者たる彼女の舞台はきっと素晴らしいでしょうね!

 キャスト変更はまだまだありそうで、気が抜けません。英国の掲示板では、ベルリンではサレンコのスケジュールの競合などない、と発言している人もいます。最初から何とか理由をつけてフランチェスカを登板させるつもりだったのかも…?

 さぁ、これからがロイヤルのロイヤルたるゆえんが発揮される本番です。なんだか情報のチェックだけでも疲れそうですね。

 私も意気消沈して薔薇の手入れに励み、ランブラーをマルガリータにしようとして、腕が引っかき傷と絆創膏だらけになりました。しかし!このキーボードを打ちにくい絆創膏だらけの腕と手で、しっかりチェックがんばります!ひょっとしてジゼルもキャスト変更があるかも…。

    MIYU
2016/06/12 00:34  | URL | MIYU #-[ 編集] ▲ top
-  -
MIYUさん、こんばんは。

高田さん、2年も踊れなかった時期があったのですか・・・。 不安や焦りと向かい合う日々だったのですね。 全く知りませんでした。 平野さんは昇進後のインタビューで三十路での昇進は嬉しかったと仰っていたそうなので、その言葉からもお気持ちがよく伺われますね。
来日のおかげで、寄せていただくコメントでロイヤルのお話をずい分伺うことができましたが、その度にMIYUさんのロイヤルバレエに対する強い思いと愛情を感じます。 お気に入りのダンサーやチェックしたいダンサーなどたくさんいるのではないかと思いますが、MIYUさんの見たいダンサー、興味のあるダンサーが多く来日してくれるといいですね。
わたしは、フェデリコさえ無事に2公演見られればとりあえずは文句はございません(笑)。
キャスト変更、MIYUさんが初めから気にされていたオシポワはどうなのでしょうねぇ?

お庭の薔薇、お手入れが大変そうですが、きっと素晴らしく美しい花がたくさん咲いているのでしょうね~。 うちはミニバラだけですが、それでもけっこうトゲは多いし痛いし。 私は引っかき傷よりも指のはらにブスっと刺してしまう事が多く・・・。 傷があっという間に治ってしまう薬が欲しいです♪
2016/06/12 22:44  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3175-614e2cd0

| メイン |