2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
男子バレー オリンピック最終予選終了
2016/06/05(Sun)
昨日は東京体育館に男子バレーボールリオ最終予選を観戦に行って来ました。

2016060505.jpg


10時開始の第一試合は見送りましたが、12時45分開始の第2試合からの観戦です。 昨年のワールドカップでひっさびさに大ブレークしてしまった男子バレー、この最終予選のチケットを確保するのは女子よりも難しいだろうと思い、ローソンの先行抽選に応募したところ、幸いなんとかゲット。 Hブロックというコートからは離れた席でテンション下がっていたのですが、思ったほど見えない席ではありませんでした。
でも、ローソンのチケットって当選してもその時点では座席がわからず、チケット発券も一般発売と同時なんですよね・・・。 先行発売ってどこでも今はこんな感じなんですかね?? 

2016060504.jpg

第2試合のベネズエラvsフランスは、なんというか大味なバレー。 フランスはこの試合で2セット取ればオリンピック出場が決まるという状況でしたが、今大会一勝も上げていないベネズエラ相手に緊張感と2セット取った後の気のゆるみかフルセットに持ち込まれ・・・。、こんなフランスに明日は負けるなよ!と思いながら見ていました。


2016060503.jpg

第3試合はすでにオリンピック出場権を獲得したポーランドとこの試合に勝てば史上初のオリンピック出場が決まるイラン。 スタートからイランの集中力と気迫がポーランドを上回り、2セット連取。 イランはオリンピックが目の前に見えてきてやや硬くなったのか、ポーランドが徐々に力を発揮し始めたのか、3セット目は落としましたが、4セットは大熱戦の末34-32で取り見事にオリンピック初出場を決めました。 終盤はポーランドが優勢で何度もセットポイントを取られたのを凌いでの逆転勝ち。 メンタルも強かったです。 試合を見に来ていたイランの人たちの応援も物凄い熱い応援で、選手達の大きな力になったと思います。


2016060502.jpg

第4試合の日本vsカナダ。 石川選手と柳田選手の両エースが怪我で出られず(柳田選手はピンチサーバーで出場)、チームとしてはかなり苦しい状態でしたが、第1セットはセンター線が上手く機能していたので最後追い上げられてヒヤヒヤしたものの、なんとか逃げ切りものにしました。 が、2セット目以降はオリンピック出場を自力で決められるカナダの勢いと力が勝って逆転負け。
敗因はいくつかあると思いますが、私なんぞは身長もパワーも劣っている日本ならば、せめてサーブくらいはミスするな!と思ってしまいます。 サーブミスが減っただけでも試合展開は絶対に違ってくるはずだし。 レシーブがかなり乱れてもとりあえず誰かが2本目を高くあげておけばアタッカーが打ってくれるという外国チームの攻撃力も3試合見ていて本当に羨ましかったですね。


そんな全日本ですが、今日のフランス戦ではベストメンバーを組んでこなかった相手にストレート勝ち。 キャプテン清水が最後のポイントをあげて勝利を決めたというのも嬉しかったです。 とても苦しく辛い大会だったと思うので・・・。 
4年後のオリンピックは開催国なので予選免除で出場が決まっています。 どうやって勝つチームにするのか、そのためにはどういう基準で選手を選んで育てていくのか、今までとは全く違った視点で考えてチャレンジしていかないと、結果は出ない気がします。
なんとか強く勝てるチームを作り上げて欲しいと! 
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3167-72672695

| メイン |