2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
夏にデニス・マトヴィエンコの20周年記念公演
2016/03/04(Fri)
今日はハンブルグバレエの「リリオム」を見てきました。 25分の休憩を1回いれて2時間45分と予想していたよりも長い作品でしたが、独特な世界観をじっくり味わえました。 ビッグバンドの演奏も素敵でした♪

その会場でもらったチラシに光藍社さんの夏公演が一つありましたのでお知らせです。
え~今回のタイトルは・・・

「マトヴィエンコ&ルジマトフ バレエの巨匠たち」

先日2月23日に37歳になったデニスの20周年記念公演のようです。

日時: 8月2日(火)19:00 東京文化会館
    8月3日(水)19:00 東京文化会館
    8月6日(土)16:00 東京国際フォーラムC
出演: デニス・マトヴィエンコ
     ファルフ・ルジマトフ
     エレーナ・フィリピエワ
     イリーナ・ペレン
     キエフ・バレエ 他
演目: マトヴィエンコ&ルジマトフ新作デュオ作品(タイトル未定)
     「海賊」より
     「ドン・キホーテ」より
     「白鳥の湖」より
     「シェヘラザード」より
     「瀕死の白鳥」
     「スパルタクス」より
     「牧神の午後」(「ニジンスキーの肖像」より)
     「マルティプリシティ 静けさと虚ろさのかたち」より
     「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」より
     他


チケット代 (4月15日前売開始)
東京文化会館   S13,000 A11,000 B9,000 C7,000
東京フォーラムC S12,000 A10,000 B8,000 C6,000

光藍社のHPで3月下旬に詳細情報がアップされる予定だそうです。 デニスとルジが2人で踊るんですね~~。
そのあたりで先行発売もありますね!
チラシには名前が載っていませんが、マラトも出演するはずです。


あとですね。 NBSの「バレエの王子さま」の速報もあったのですが、マックレーの名前がなくなっているのです(悲)。 彼はこちらの公演で見られるからと思ってロイヤルは申し込まなかったんですよね。  
現在の出演予定はサラファーノフ、エドワード・ワトソン、シクリャローフ、シムキン。 ただ王子さまは追加される予定でお姫さまも参加との事です・・・。 
7月15、16,17,18の4日間で15日(金)のみ19時、その他は14時で会場は文京シビックホール。
この記事のURL | バレエ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
M様

 本当にノイマイヤーの世界って、独特ですね。モルナールの戯曲ともミュージカル「回転木馬」とも違ってましたが、思わず惹き込まれました。

 ただ、リリオムがマダム・ムシュカートを襲うのはちょっとねぇ…。ごろつきと言えど、リリオムは本質的にイノセントな人なのに。襲われるのは、戯曲では銀行(or大きな会社)の出納係です。

 それにあそこの場面でマダム・ムシュカートが可哀想になってしまうのは、リリオムとジュリーのドラマに絞り込みたいところなのに、余計すぎますわ…。

 それよりも、光藍社ガラ、気になりますね。自分の下手くそバレエもしなければならないので、これ以上バレエ鑑賞にお金を使うわけにはいかないんですが…う~ん、しばらく悩みます。

 バレエの王子様、エドワードの参加はうれしいです!「変身」をドロドログチャグチャと踊ってくれてもいいし、都さんとロミジュりを踊ってくれたらもっとうれしいです!

 そして、追加の王子様に期待。シュツットガルドの男性陣、フォーゲルでもいいし、アレンやカマルゴも見たいです。イケメンよ、文京シビックに集れ!

    MIYU
2016/03/05 01:44  | URL | MIYU #-[ 編集] ▲ top
-  -
MIYUさん、

同じく昨日におでかけだったのですね。
実は私は2005年に眠りの森の美女を見て以来のハンブルグ公演だったのですが、見る前はクラシック作品ではないし、ストーリーもストーリーなので苦手路線で作られていたら寝てしまうのではないかと不安だったのです。
全く杞憂でした。
私もマダム・ムシュカートを襲ったのにはびっくりしました。 仰るとおり、彼女に必要以上に同情心が働いてしまうのはリリオムとジュリーのドラマがちょっとぶれますよね。
バレエ作品としてはかなり演劇そのものの比重が高いように感じたので、キャストの力が弱いと物語が成り立たないコワい作品でもありますね。

バレエの王子さま、私的には王子さまいないじゃん!なのですが(暴言)、追加されるダンサーに期待です。 せめてフォーゲルあたりが・・・。 姫も気になるところですが、ジャパンアーツと奪い合いですかね?(笑)

MIYUさん、バレエ続けていらっしゃるんですね~。 凄いなぁ!!
何かを継続する事って素晴らしいですよね。 頑張ってくださいねー。
2016/03/05 16:12  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
-  -
ボクも金曜日に見に行っちゃった。ちょっと長すぎかなあ。回転木馬との違いがいろいろ気になちゃったけど、まずは息子だったのでビックリしちゃった。原作の戯曲はどっちだったのかなあ。
2016/03/06 20:09  | URL | シロジャビ #-[ 編集] ▲ top
-  -
プロローグはもうちょと短くてもいいかなーと思ったりもしました。 でも物語が冗長に流れていたのではなかったので意外にあっという間でもあったかな?
戯曲も2人の子供は女の子です。 ノイマイヤーがリリオム自身を投影するのに娘よりも息子、娘をたたくのと息子を叩くのでは意味合いも違うという事で息子に設定したみたい。 
私は音楽の使い方も気に入ったの♪
2016/03/07 22:23  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3136-4e75469b

| メイン |