新国立劇場バレエ 2016/2017シーズン ラインナップ
2016/01/16(Sat)
新国立劇場の2016~17シーズンのバレエラインナップが発表になりましたね。 こちら

 ロミオとジュリエット    10月29日~11月5日 6公演
 シンデレラ         12月17日~12月25日 7公演
 ヴァレンタイン・バレエ   2月17日・18日
 コッペリア          2月24日~26日 4公演
 眠れる森の美女      5月5日~5月13日 5公演
 ジゼル            6月24日~7月1日 5公演


う~~~んんんん。 
行けなかった新春バレエで上演されたライモンダとシルヴィアを期待していたのでとっても残念!!
ロミジュリは6公演あるけれど、ジュリエットは小野さんと米沢さん2人で3回ずつなんですね。 もう一人抜擢しても良かったように思うけど。 
しっかし絢子ちゃんは全部雄大君とのペアなんですねー。 鉄壁鉄板ペアだし、2人とも好きだし、2人で踊るのを見るのも好きだから個人的にはいいんですけど、ちょいとマンネリしすぎで2人とも新しい魅力や意外な触発みたいなものを見せることができなくなっちゃいませんか?
ムンタギロフも米沢さんばかりでつまらない・・・。 一度くらい長田さんと組んでくれたらなぁ!

ダンスの方は正直あまり興味がないので見には行かないと思うのですが、中村恩恵x新国立劇場バレエ団の
ベートーヴェンの音楽に喚起されるイメージと聴覚を失いつつも創作を続けた彼自身の生き方にインスピレーションを得たという「ベートーヴェン・ソナタ」という新作にはちょっと好奇心をそそられます。  どの音楽を使ってどんなストーリーをダンスで語るんだろう。
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミハイロフスキー劇場1月公演 主要キャスト | メイン | ミハイロフスキー・バレエ「白鳥の湖」 1月3日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3115-cee1c36c

| メイン |