チリ、7年熟成のハイコスパワイン
2016/01/13(Wed)
ESCUDO ROJO VINTAGE COLLECTION [BOX] / BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD MAIPO CHILE 2008 (エスクード・ロホ・ヴィンテージ・コレクション/ バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド・マイポ・チリ)を飲みました。
エノテカで3,000円で購入。 7年の熟成を経てリリースされた特別な一本という事で特製ボックス入り。

2016011302.jpg


「シャトー・ムートン・ロートシルト」を手がけるバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドが1997年からチリのマイポ・バレーで生産しているワインの中でもフラッグシップ的ワイン。 エスクードはスペイン語で「盾」だそうでエチケットに描かれている通りの「赤い盾」。

2016011301.jpg


セパージュはカベルネ・ソーヴィニヨン41%、カルメネール38%、カベルネ・フラン5%、シラー16%
とてもクリアな赤紫色。しっかりとパワフルながら、渋みや酸味の主張が控えめで上品な味わいのエレガントのワインです。 このバランスの絶妙さと美味しさがやはりロスチャイルドの伝統技術ならではなのでしょうか。 そしてチリならではのコストパフォーマンスの高さは言うまでも無く。

おつまみはローストビーフと椎茸、まいたけ、ブロッコリーをオリーブオイルでいためてニンニク・塩・胡椒・醤油で味付けしたもの。
見た映画は「キングスマン」 。 これ、シリアスな普通のスパイ映画だと思っていたので、有名作品のパロディ&オマージュ込みの思わぬおふざけ色に「話が違う~~~」状態でしたが、コリン・ファースもマーク・ストロングも好きだし、そう割り切ってみれば面白かったので、まずまずでした。
この記事のURL | ワイン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミハイロフスキー・バレエ「白鳥の湖」 1月3日 | メイン | マールイ終了(悲)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3112-34d0cb86

| メイン |