2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
ロミジュリ ほんのちょっと
2015/12/02(Wed)
マリインカのロミジュリ、1日、2日の公演を見てきました。
わたし、マリインカのロミジュリは生舞台でも映像でも見た事がなかったので(2003年の来日では、ザハロワとゼレのダブル降板ショックでチケット払い戻ししてしまったのでした。 あの当時は払い戻しがあったのですよね)初めてだったのですが、1日はあのティボルトの衣装とオレンジの鬘に愕然としてしまい・・・・、なかなか立ち直れませんでした(笑)。 
テリョーシキナはどんな時でもバレエ的に美しいフォルムだし、踊りは素晴らしく言う事なしだったのですが、いかんせん、ジュリエットという雰囲気ではなく。 始めから貴婦人でした・・・。 パリッシュは小さな頭に長い手足でハンサムで見た目はとってもロミオでしたが、踊りはまだ発展途上なのでしょう、きっと。 
マキューシオ、ティボルトはセルゲーエフとスメカロフの方が断然素晴らしかったせいもあり、私は今日の舞台の方が良かったです。 シャプランも可憐で彼女なりによく考えたジュリエットだったと思うし、アスケロフもサポートはバッチリだし、マネージュやピルエット、アントルラッセでパッと開脚した脚も綺麗だったし(その辺、パリッシュには不満足)、思ったよりも良かったです。
個々の感想は白鳥が終わってからでも書けたらいいなと思いますが・・・。 

よく考えてみれば、秋からの新しいバレエシーズン、1シーズンの間にクランコ、ラヴロフスキー、マクミランとロミジュリ御三家のご本家での公演が見られるんですよね! すっご~~い&なんて贅沢!! 
ロイヤルのロミジュリが6月16日から連続4日5公演と発表になっていますが、問題は現在未発表のキャストです! 見たいのはボネッリなんですが、来て踊ってくれる可能性はあるのだろうか?  発表は年明けかな~???

<12月1日>
ジュリエット:ヴィクトリア・テリョーシキナ
ロミオ:ザンダー・パリッシュ
マキューシオ(ロミオの友人):キミン・キム
ティボルト(キャピュレット卿夫人の甥):アレクセイ・クズミン
パリス(ジュリエットの婚約者):コンスタンチン・ズヴェレフ
ベンヴォーリオ(ロミオの友人):アレクセイ・ネドヴィガ
キャピュレット卿(ジュリエットの父):ソスラン・クラエフ
キャプレット卿夫人:エカテリーナ・ミハイロフツェーエワ
モンタギュー卿(ロミオの父):アンドレイ・ヤコヴレフ
ジュリエットの乳母:リラ・フスラモワ
ロレンス神父:アンドレイ・ヤコヴレフ
ヴェローナの大公:ドミートリー・プィハチョーフ
ジュリエットの友人:ナデージダ・ゴンチャール
吟遊詩人:フィリップ・スチョーピン
道化:ワシーリー・トカチェンコ

<12月2日>
ジュリエット:クリスティーナ・シャプラン
ロミオ:ティムール・アスケロフ
マキューシオ(ロミオの友人):アレクサンドル・セルゲーエフ
ティボルト(キャピュレット卿夫人の甥):ユーリー・スメカロフ
パリス(ジュリエットの婚約者):コンスタンチン・ズヴェレフ
ベンヴォーリオ(ロミオの友人):アレクセイ・ネドヴィガ
キャピュレット卿(ジュリエットの父):ソスラン・クラエフ
キャプレット卿夫人:エカテリーナ・ミハイロフツェーエワ
モンタギュー卿(ロミオの父):アンドレイ・ヤコヴレフ
ジュリエットの乳母:リラ・フスラモワ
ロレンス神父:アンドレイ・ヤコヴレフ
ヴェローナの大公:ドミートリー・プィハチョーフ
ジュリエットの友人:ナデージダ・ゴンチャール
吟遊詩人:フィリップ・スチョーピン
道化:グリゴーリー・ポポフ
この記事のURL | バレエ鑑賞記 2015年 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
M様

 私も行って来ました、1日のロミオとジュリエット。テリョーリキナ、素敵でしたね。パリッシュもスタイルが良くて貴公子らしかったです。

 でも二人がロミオとジュリエットらしかったか、というと確かにちょっと違う気もしましたね。テリョーシキナは完成された美しい女性に見え、パリッシュとだったら、「田園の出来事」のナターリヤとベリャーエフみたいでした。
 それに、もっといっぱい踊って欲しかったです。今度はクラシック演目で彼女の踊りを堪能したいです。キトリ、メドゥーラなんかいいな…。

 私は1日だけだったので、他の人とは比べられないのですが、パリッシュはあの中で、何かがちょっと違う気がしました。踊りの性質が違う、と言うか…。素人の私にはうまく言えないのですが、やっぱりロシアバレエには、音楽の細かい揺れまで表現できるような、情熱的な美しいしなりがあるような気がします。それがパリッシュにはない、と思うのです。申し分なく美しいのですが…。

 この間からロイヤルの「くるみ割り人形」のリハーサルを見て思ったのですが、ローレン・カスバートソンも同じような感じなのですね。パリッシュはローレンと踊ると、二人ともより生かされて良いのでは?…と思ってしまいました。
 そして、ムンタギロフは、テリョーシキナのような、ロシアンスタイルの素晴らしいバレリーナと踊って欲しいです。

 ロイヤルのキャストの発表は、naomiさんのバックナンバー(いつもお世話になっています)を見るかぎり、12月の20日頃ではないでしょうか?

 ロミオならやっぱりボネッリですね。自然と役になりきってる感じがします。でもムンタギロフも見たいし…。これはジュリエット次第ですね。美人のサラちゃんも見たいんです~。

 それとも追加でチケットをとって、二人とも見るか…。ひょっとすると、スカーレット&ウィールダン&マクレガー中心のガラなんかもあるかもしれないので、それならばそれも見たいし…。

 う~ん、当分楽しく悩みたいと思います…。


     MIYU
    
2015/12/03 02:00  | URL | MIYU #-[ 編集] ▲ top
-  -
MIYUさん、

同じ公演をご覧で嬉しいです♪
3幕の幕開きなどパリッシュが手なずけられている子犬のように見えてしまいました・・・。 ヴィーカもとても初夜を過ごしたばかりの娘には見えなかったし・・・(苦笑)。 すべてにおいていろいろ強いジュリエットでしたねぇ。  私も他の役を見たくなりましたが、仰るとおり彼女のキトリはと~ってもチャーミングだし素晴らしいですよ!
パリッシュは外見的には待望の・・・というのは分かる気がするのですが、私もなんか違うと思いました。 もう少し指先、足先まで綺麗なラインを作って姿勢よく踊って欲しいなと。 まだ体も細いのでリフトにも不安がありますし、その辺もレベルアップしてもらいたいです。 私は土曜日にジークフリートを見るのですが、プティパだとどんな感じに見えるのやら???

ロイヤルのキャスト、20日頃ですか。 それまで願掛けですね(笑) ボネッリも先が見えてきていますし、彼のロミオを生の舞台で見てみたいです。 マシューのロミオにも興味がありますが、ジュリエットも当然keyですよね。 私もサラ・ラムは見たいですし、逆にサラじゃないと他に見たい人がいないんですというかよくわからない・・・。 
シュツットガルトはガラが見られなく残念な思いをしたので、ロイヤルがガラプログラムを上演するのであれば見たいですが、ロミジュリに何公演行くかにもよるかもしれません(笑)
2015/12/03 22:52  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3096-08d822cb

| メイン |