ロシアケーキ
2015/11/17(Tue)
先日千葉県の館山に海老を食べに出かけた両親が中村屋のロシアケーキを送ってくれました。

2015111701.jpg


館山の中村屋というのは子供の頃の私には特別なお店で(大昔ですからねー、今みたいにケーキ屋さんはそんなにたくさんなかったのです。 田舎だしね。)、父が館山に出張に行くと必ずモンブランやエクレアなどのいろいろなケーキをお土産に買って来てもらったのです。
久々に館山に行くというメールをもらって「あの中村屋はまだあるのかなぁ??」と何気なく書いた私の返信を思い出した父が、お店を捜して行ってくれたのでした。 お店は今でも地元の美味しいパンやさんとしてとても繁盛しているそうですが、今では珍しいロシアケーキを食べられる店としても人気なのだそうです。 ケーキというよりは分厚いクッキーですけどね♪

私は初めて食べました。 見た目ちょいとごついですし少し厚めでわりと固いので、最初は食べ難いとも感じたのですが、要領を得てくれば大丈夫(笑)。 さくさくとした食感で素朴な味わいの美味しいお菓子です。 ちょっとカロリー高そうですけどね~~。 

なんでも中村屋のロシアケーキは明治期に新宿中村屋で修行中だった長束実さんが、ロシア皇帝のお抱え製菓技師に正統なロシアケーキ作りの技術を伝授され、その技術を2代目七郎さんが引き継いだのがはじまりなのだそうです。 そしてその技能の保存に努めた3代目の長束さんが正統なロシアケーキとして日本唯一の後継者だとか。

このロシアケーキはこんな風に作られているそうです。
まずビスケットを焼き、アーモンド、ピーナツ、砂糖などを用いたマコロンをその上に絞りつけ、さらに丹念に焼きつけるという二度焼きが特徴です。プラム、チョコレート、ジャム、クルミなどが独特の風味を添え、おいしさを盛り立てます。 

種類はコパン、プラム、カラコスキ、ホワイト、ヒシ、ハートの6種類。 こちらに写真つきでそのお味が紹介されていて通販もできるようです。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<11月20日 第1821回 定期公演Cプログラム | メイン | 11月11日 ユンディ・リ ショパンを弾く 協奏曲の夕べ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3090-c3a57af3

| メイン |