ミハイロフスキー劇場 10月後半主要キャスト&香港ツアー
2015/10/15(Thu)
ミハイロフスキー劇場の10月後半のキャストです。 気になるペレンはやはりドゥアトのトリプルビルのみですが、少し安心しました。  でもペレンに限らず、日本公演を毎年行っていた当時の常連さんの名前がメインキャストにないというのはやはり淋しいですねぇぇぇ。 まだまだみんな衰え知らずなんだからせめて舞台にはあがっていて欲しいけれど。
さてバレエ団は来年2月19日から3月20日まで香港で開催されるHong Kong Arts Festivalでナチョ・ドゥアト版「眠りの森の美女」を上演する予定です。 ナチョ版の眠りを海外で上演するのは2013年のミュンヘン以来かな? 3月17日~20日の間に5公演を行うそう。 1973年に始まったHong Kong Arts Festival はアジアで開かれる最大規模かつ最も権威のある文化イベントの一つなのだそうで、これまでオペラ、バレエ、クラシックやジャズなどで錚々たるカンパニー&アーティストが参加しているようです。


10月14日 白鳥の湖
      オデット&オディール:アナスタシア・ソボレワ
      ジークフリート:ヴィクトル・レベデフ
10月15日 白鳥の湖
      オデット&オディール:アリッサ・ソドレワ
      ジークフリート:レオニード・サラファーノフ
10月16日 白鳥の湖
      オデット&オディール:スヴェトラーナ・ベドネンコ
      ジークフリート:ヴィクトル・レベデフ
10月18日M Na Floresta / Prelude / White Darkness
      ボルチェンコ/ヴォロンツォーワ/ペレン/サラファーノフ/シェミウノフ
10月18日S  Na Floresta / Prelude / White Darkness
      ボルチェンコ/ヴォロンツォーワ/ペレン/サラファーノフ/シェミウノフ
10月21日 海賊
      メドーラ:エカテリーナ・ボルチェンコ
      コンラッド:イワン・ザイチェフ
      ギュリナーラ:アナスタシア・ソボレワ
      奴隷のPDD:Asthik Ogannesyan, ヴィクトル・レベデフ
      ビルバンド:アレクサンドル・オマール
10月22日 海賊
      メドーラ:エカテリーナ・ボルチェンコ
      コンラッド:イワン・ザイチェフ
      ギュリナーラ:アナスタシア・ソボレワ
      奴隷のPDD:Asthik Ogannesyan, ヴィクトル・レベデフ
      ビルバンド:アンドレイ・カシャネンコ
10月24日M 海賊
      メドーラ:エカテリーナ・ボルチェンコ
      コンラッド:イワン・ザイチェフ
      ギュリナーラ:ヴェロニカ・イグナツェワ
      奴隷のPDD:ヴァレリア・ザパスニコワ、マリオ・ラブラドール
      ビルバンド:セルゲイ・ストレルコフ
10月24日S  海賊
      メドーラ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
      コンラッド:レオニード・サラファーノフ
      ギュリナーラ:アナスタシア・ソボレワ
      奴隷のPDD:Asthik Ogannesyan, ヴィクトル・レベデフ
      ビルバンド:アレクサンドル・オマール
10月28日 ドン・キホーテ
      キトリ:アナスタシア・ソボレワ
      バジル:ヴィクトル・レベデフ
      森の女王:エカテリーナ・ボルチェンコ
      大道の踊り子:ヴァレリア・ザパスニコワ
10月29日 ドン・キホーテ
      キトリ:アナスタシア・ソボレワ
      バジル:ヴィクトル・レベデフ
      森の女王:アンドレア・ラサコワ
      大道の踊り子:アリッサ・ソドレワ
10月30日 ドン・キホーテ
      キトリ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
      バジル:イワン・ザイチェフ
      森の女王:スヴェトラーナ・ベドネンコ
      大道の踊り子:ヴァレリア・ザパスニコワ
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チリ クリコ・ヴァレー EL MUNDO CABERNET SAUVIGNON | メイン | 10月8日 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサート>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3079-840b40cb

| メイン |