2016年5月 ベルリンフィル来日コンサート
2015/10/10(Sat)
一昨日、初めて生演奏を聴いたウィーンフィル。 まだその感動と幸福感の余韻を楽しんだりしているのですが、今日はフジテレビダイレクトから来年5月に来日するベルリンフィルのDMが届きました。 
2018年の任期満了で退任するサイモン・ラトルとの6度目の来日はベートーヴェン交響曲ツィクルスです。

◆2016年5月11日(水) 開場18:30 開演19:00 サントリーホール
ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調 Op.21
ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 Op.55 「英雄」

◆2016年5月12日(木) 開場18:30 開演19:00 サントリーホール
ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」 第1番 ハ長調 Op.138
ベートーヴェン:交響曲第2番 ニ長調 Op.36
ベートーヴェン: 交響曲第5番 ハ短調 Op.67 「運命」

◆2016年5月13日(金) 開場18:30 開演19:00 サントリーホール
ベートーヴェン:交響曲第8番 ヘ長調 Op.93
ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 Op.68 「田園」 

◆2016年5月14日(土) 開場13:30 開演14:00 サントリーホール
ベートーヴェン:交響曲第4番 変ロ長調 Op.60
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 Op.92

◆2016年5月15日(日) 開場14:30 開演15:00 サントリーホール
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 Op.125 「合唱付き」
ソプラノ:イヴォナ・ソボトカ、メゾ・ソプラノ:エヴァ・フォーゲル、
テノール:クリスティアン・エルスナー、バス:ドミートリ・イワシェンコ、
合唱:新国立劇場合唱団 <合唱指揮:三澤洋史>


チケット代は15日以外がS席42,000円~E席17,000円、15日がS席45,000円~E席20,000円と超高額です。 でも、それでも争奪戦になるんですよねぇぇぇ。
一番早いチケット売り出しがこのフジテレビダイレクトへのファックス・郵送申し込みですが、これだって結局は抽選になってしまうのでしょうから道は遠いなぁぁ。 前回はくじ運のなさと作戦失敗(笑)によりなんども落ちて結局チケットを取れずに終わったのですが、今回は取れるだろうか? 1番&3番か4番&7番を聴きたい!! 大進くんは前日出演してくれるでしょうか? いつか叶って欲しい夢は、ベルリンフィルをバックに大進くんのブラームスのコンチェルトを聴く事。 まーとりあえず、前回の教訓を生かしチケット争奪戦に参戦です。
大進くんに関しては、嬉しい事に来年はけっこう演奏を聴けそうです。 2月にはコンスタンチン・リフシッツとのデュオ、5月には小菅優、クラウディオ・ボルケスとのトリオ、12月にはカンマーフィル来日コンサートのソリストとして登場。 ブラームスは前回コンチェルトを演奏しているので、ベートーヴェンあたりでしょうか? 詳細が明らかになるのが楽しみです♪
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<10月8日 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサート | メイン | チリ、名門エラスリスのコスパの高いワイン>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3077-c1d88992

| メイン |