2月に悩む
2015/09/25(Fri)
東京バレエ団の新版「白鳥の湖」新国立劇場の「ラ・シルフィード」牧阿佐美バレエ団の「白鳥の湖」 が2月の第一週の週末に重なっています。  
どこのバレエ団も年間にもの凄い公演数をこなしているわけじゃないのに、ホント、重なる事が多いですよね。
そこへ持って来て、2月6日(土)はすでに三鷹市で17時開演オッテンザマー父子の「ザ・クラリノッツ」のチケットをすでに購入済み。 まいったなぁぁぁ。
祭典会員だから東バの公演は必修なので、東バを金、牧(スクヴォルツォフが何気に好きなんです)を日、新国を翌木にすればオールクリアなんですが、東バの白鳥はどうしても6日の渡辺さんが見たい! 
う~~~~む。 残念だけれど、1幕(2幕?)の湖畔だけ見て途中退場するしかないかなぁ??? せめてクラリノッツが18時開演だったら、白鳥を全部見てクラリノッツはちょっと遅刻ですむのになぁぁぁ。 両方中途半端ってのは嫌だし・・・。
新国も細田さんと井澤くんのラ・シルも見てみたかったのに、こちらも6日で残念。 それでも鉄板の絢子ちゃん&雄大君は11日で見られるから良かったわ♪
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「ボリショイ・バビロン」 マーシャのインタビュー記事 | メイン | 朗報?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3071-17a8aaca

| メイン |