ワールドカップ、見てきました♪
2015/09/22(Tue)
昨日は代々木体育館に男子バレーボールのワールドカップを観戦に行って来ました。

2015092301.jpg


昨日のカードはイタリア(4)vsロシア(2)、日本(21)vsアルゼンチン(6)、アメリカ(5)vsポーランド(3)で、世界トップ10内チーム同士の試合が日本戦の前後に組まれているという対戦カードでした。

こんな好カードの試合を見過ごす手はないという事で11時には会場入り。 前売り券はすでに完売でしたが、この時間で当日券も完売とのお知らせが入り口前に。 最近の男子バレーではあり得なかった事態です。 入場するとグッズ売り場には100人以上の人だかりができていてびっくり!  大会のプログラムだけは欲しかったので覚悟を決めて並んで購入。 

第1試合、1階の指定席の人の入りは4分の1くらいだったかなぁ? どちらかというとイタリアを応援している人が多かったように思いましたが、好プレーにはすべて拍手が。 試合はストレートでイタリアの勝利でしたが、この辺はお国柄というか、世界陸上なんかで選手自身が会場の手拍子を要求するように、大事なプレーになるとイタリアチームの控えの選手たちが手拍子をし出して自然と観客の手拍子も誘って味方につけてしまうというようなシーンが多かったです。 こういうのも面白い。
こちらはイタリアのエース、イバン・ザイツェフ選手。 
2015092105.jpg


お父さんは80年のモスクワ五輪で金メダルを取ったロシアチームの名セッターです。 彼も最初はセッターとしてスタートしたそうですが、2009年にウィングスパイカーに転向したそう。 202センチの長身なので、やはりセッターではもったいない。

第2試合。 
2015092104.jpg


2015092103.jpg


日本はストレート負けを喫してしまいましたが、内容は悪くなかったので見ていて本当に楽しかった。 サーブミスが多かったので、そこが違えば勝てたかもしれない試合でした。 簡単なサーブを入れてしまえば、相手の攻撃で得点を取られてしまう確立が高いので攻撃的なサーブを打つことはMUSTですが、ネットを越えないサーブミスの数は減らしたいものです。 ネットを越えれば間違えてさわってくれるかもしれないし・・・。 ビッグサーバーでエースが狙える清水、柳田、石川選手以外の選手には特にミスを減らして欲しかったです。
ですが、以前は試合を見ていても希望のようなものが全く見えなかったけれど、今のチームは違いますね! 才能ある選手が揃っているので、あとはサーブ、サービスレシーブなど、それぞれのプレーの精度を上げればいいだけ。  チームとしてもいいチームだし、来年の5月のオリンピック最終予選までにもっとレベルを上げて欲しいと思います。 若い選手はまだ体も細いので、トレーニングしだいでもっと体も大きくなって筋力もつきますね。 
しっかし石川選手の才能は凄い!!  試合中、周りに対してよく声もかけているし、とても19歳の新人とは思えない落ち着きとチームを引っ張る力があります。
柳田選手(15番)と石川選手(8番)。
2015092107.jpg


第3試合。 第1セットを取られてようやくエンジンがかかったようなポーランド。 レシーブ力もあってアメリカを寄せつけませんでした。 13番のキャプテン、クビアク選手を乗せてしまったのがアメリカの敗因のような気もします。 大迫力の試合を楽しみ、イケメンラッセル選手も堪能して大満足。
2015092102.jpg


ラッセル選手(右)とロシアリーグでプレイし、2014年はMVPを獲得したというマシュー・アンダーソン選手(左)。 
2015092101.jpg


205センチと202センチです。 この大会、2メートルを超えている選手がうじゃうじゃいます(笑)。 今大会、一番の長身選手はロシアの13番ムセルスキーの218センチ。 日本の明日の対戦相手です。
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<朗報? | メイン | 東京駅100周年suica>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3069-cd5ec465

| メイン |