2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
ミハイロスフキー劇場&サンクトペテルブルグ・アカデミー 来日公演
2015/06/18(Thu)
マールイが来年の1月も来日します。
光藍社さんで詳細が発表になり、すでに本日からセット券の発売が始まっています。

新春特別バレエ 
 1/ 2(土) 14:00開演/東京国際フォーラム ホールA 
  「くるみ割り人形」:クリギナ&ヤフニューク
  「白鳥の湖」:ソボレワ&レベデフ
  「ローレンシア」:ヴォロンツォーワ&ワシリーエフ
白鳥の湖
 1/ 3(日) 14:00開演/東京国際フォーラム ホールA 
  イリーナ・ペレン、ヴィクトル・レベデフ
ローレンシア
 1/ 5(火) 19:00開演/東京文化会館 大ホール
  アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ、イワン・ワシーリエフ
ジゼル 
 1/ 6(水) 19:00開演/東京文化会館 大ホール
  ポリーナ・セミオノワ、ヴィクトル・レベデフ
海賊 
 1/ 7(木) 19:00開演/Bunkamuraオーチャードホール 
  イリーナ・ペレン、ヴィクトル・レベデフ、ファルフ・ルジマトフ 
 1/ 8(金) 19:00開演/Bunkamuraオーチャードホール 
  エカテリーナ・ボルチェンコ、レオニード・サラファーノフ、ファルフ・ルジマトフ
白鳥の湖 
 1/ 9(土) 15:00開演/東京国際フォーラム ホールA 
  ポリーナ・セミオノワ、ヴィクトル・レベデフ
 1/10(日) 14:00開演/東京国際フォーラム ホールA 
  ポリーナ・セミオノワ、レオニード・サラファーノフ
 1/11(月・祝) 未定/神奈川県民ホール 

劇場のゲストプリンシパルであるセミオノワにペレン、ボルチェンコ、今年は来日取りやめとなったヴォロンツォーワ、マールイのメンバーとして初参加のワシーリエフにサラファーノフ、レベデフ、そしてルジという豪華な顔ぶれ。
ただ、日本初演のローレンシアがあるにせよ、ジゼル、海賊と(白鳥は外せませんからね)今年と同じ演目ってのが、ちょっと残念。 せっかくこれだけのメンバーが揃っているのだから、今年と全く同じメンツの海賊は1回にしておいて(初日のメンバーね!)、ナチョの作品も取り上げてミハイロフスキー・ガラでもやってくれればいいのに。 お客さん入ると思うけどなー。
神奈川の公演については光藍社さんのHPにはまだ発表がありませんが、すでに先月から県民ホールのサイトに発表がありました。 こちら
ついつい我がままを言ってしまいましたが、連続して来日してくれるのは本当に嬉しいです。 光藍社さん、これからもずっとずっとお願いしますね!!


さらに、12月のサンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエの公演チケットも発売されました。

くるみ割り人形
12/19(土) 14:00開演/東京国際フォーラム ホールA
12/20(日) 14:00開演/東京国際フォーラム ホールA
12/23(水・祝) 14:00開演/めぐろパーシモンホール
12/24(木) 18:30開演/オリンパスホール八王子

親子で楽しむ年末バレエ・ガラ・コンサート
12/26(土) 14:00開演/東京文化会館 大ホール
12/27(日) 14:00開演/東京文化会館 大ホール

くるみ割り人形は東京公演の前に岐阜、長野、京都、大阪でも公演があります。 アカデミーにはマールイで活躍していたアルテム・プハチョフとダリア・エリマコワがプリンシパルとして在籍しているので、彼らとの再会を熱望しながら楽しみに待ちたいと思います。 ついでにオーリャもゲストで連れて来てくれたら嬉しいなぁぁぁ!!
この記事のURL | バレエ・マールイ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
M様

 なんだか、ここのところ、チケット発売が多いような気がします。にぎやかで楽しいのはいいですが、「懐さびし…」が常態となっている私には楽しいというか、どうやって自分にあきらめさせるか、難しいところです…。

 でも、やっぱりペレンとレベデフは見たい組み合わせです。これが白鳥ではなくて、眠りだったらうれしいのになぁ、とか、贅沢ですかね?まぁ、どうせ単券しか買わないので、当分考えます。う~ん、セミオノワとレベデフのも見たいし…。

 シクリャローフは私もそこはかとなくレベデフを思わせるところがあると思います。何だか踊りのタイプも似ていそうですね。すでにベテラン(おじさん)になりつつあるシクリャローフに対し、レベデフはこれから。ムンタギロフとアパレティスでロイヤルに入るジュリアン・マッケイ君と共に、本当に楽しみなダンサーです! 

 バヤはこのところ何度も見ているので、パスでした。それにコジョカルとシクリャローフというのも何だかピンと来なくて…。スター同士を組み合わせればいい、というものでもないように思います。今度のドンキもコジョカルとムンタギロフですが、二人ともドンキのキャラではないし、何だか凸凹なだけではないか、と思うのでパスです。…というか、そういうケチでもつけなければ、どんどんチケット代がふくらむので、「懐寒し…」な私にはちょうどいいのかも。

 お花、がんばっておられますね!カーネーションは大変そうですが、それ以外はきれいですよ~。私もインパチエンス・シルエットのアップルブロッサムを二鉢育てています。

 Mさんは「やっぱり」のうさぎの置きものですね。私は犬と猫がヴァイオリンを弾いているハンプシャーガーデンクラフト社の置物の近くに置いてます。ヴァイオリンの音が心地よいのか、きれいに咲いております。

    MIYU

 
2015/06/19 23:52  | URL | MIYU #-[ 編集] ▲ top
-  -
MIYUさん、こんにちは。

ほんと、チケットが発売されいろいろな公演の詳細が分かるのは楽しいのですが、現実とも向き合わないといけないですものねー。 それでも光藍社さんのチケットなどはまだ良心的なお値段の方なので助かりますが・・・。 

今年の白鳥ではペレンはサラファーノフと組んだ時よりレベデフとの舞台の方が良かったので、またこのペアも見るつもりですが、眠りも見てみたいですね。 もちろんナチョ版でなく旧ボヤルチコフ版でなんですけれど。
レベデフは今劇場で一番主役を踊っているダンサーですし、ここ数年でレパートリーもどんどん増やしていますし、本当に踊りを見るのが楽しみなダンサーです。 
ムンタギロフは9月に来日しますが、ジュリアンもそのままロイヤルに入団すれば次回の来日公演で二人一緒に見られるかもしれませんね。

日本のバレエ団の公演で、他ではなかなか難しいだろうと思われる違うカンパニー同士のダンサーの共演を見られる事は楽しみの一つではありますけれど、MIYUさんが仰るようにどんな組み合わせでもいいわけではないですよね・・・。 初顔合わせだとやはりコンビネーションがいまいちという事もありますしね。 NBSならバレエフェスで意外にも良かったというカップルを呼ぶことができるんじゃないかと思うので、やはり期待はしてしまうのですが。
ムンタギロフとコジョカルのドンキは私も行きませんが、彼らはENBの海賊で共演しているので、そういう意味では安心かもしれません。

MIYUさんもアップルブロッサムを育てていらっしゃるんですね! 同じ花を育てているというのがとても嬉しいです♪ 私はあの淡い色にとても癒されています。
ハンプシャーガーデンクラフト社のオーナメントをお持ちなんですね。 とっても可愛らしいのもあれば魑魅魍魎としたちょっと・・・というのもあって始めは驚きました(笑)。
MIYUさんの素敵なお庭の様子、勝手に想像しております。 梅雨の間は病気や害虫やいろいろ気になる事も多くて困った季節ですが、頑張って切り抜けたいですね。
2015/06/20 13:17  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3027-29a9de80

| メイン |