キュートなふくろうのワイン メローソ・クリアンサ
2015/06/11(Thu)
スペイン、カスティーリャ・レオン地方のMELOSO CRIANZA (メローソ・クリアンサ) 2012年を飲みました。

2015061101.jpg


エノテカのトーレスワインフェアの際に一緒に1625円で購入。 
もちろんこの可愛いふくろうのデザインに惹かれたエチケット買いです(笑)。

2015061102.jpg


少し透明感のある赤みの強いルビー色。 テンプラニーニョ100%のワインは、酸と渋みがわりと控えめでフルーティーでほのかな甘みのあるすっきりとした味わいのワインでした。 

ラベルのMelosoとは、スペイン語で、“愛しい人”“優しい”等の意味で、ふくろうはスペインで幸運の鳥とされているそうです。
このエチケットのふくろうもほのぼのと幸せそう(笑)♪
話は飛びますが、ふくろうのデザインといえば、忘れてならない南仏ランドック地方の「ラ・キュベ・ミティーク」 。 最近以前のように店頭で見かけなくなりましたが、とっても美味しくコスパの良いワインなので、またこちらも飲んで見たくなりました。 ちょっと高いのですが、ワンランク上のキュベ・ミティーク・リミテッド・リリースも出ているようなので、今度合わせてネットで注文してみようかな。
おつまみは久しぶりにタジン鍋をつかってじゃがいも、鶏肉、しめじ、レモンを蒸し煮して、少量の黒胡椒をかけたものを。

見た映画は「リスボンに誘われて」 。 好きな俳優のジェレミー・アイアンズとメラニー・ロランが出ているので選んだ映画ですが、ちょっとミステリアスな落ち着いたトーンの大人な作品でした。 
この記事のURL | ワイン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<東京バレエ団「ラ・バヤデール」 6月12日 | メイン | ニーナ・アナニアシヴィリの「瀕死の白鳥」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3023-93c05273

| メイン |