フェドセーエフさんのチャイコ
2015/05/29(Fri)
昨夜はサントリーホールにウラディーミル・フェドセーエフ指揮、チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラの生誕175周年記念チャイコフスキー・プログラムを聞きに行きました。

2015060501.jpg


プログラムは以下の通りですが、「イタリア奇想曲」から「レズギンカ」まで、素晴らしかったです。  特にオケのアンコールの3曲は、もうね、圧巻中の圧巻!(笑)
音楽を奏でるという事の素晴らしさも改めて感じる事ができ、すべてを聴き終わって心がこれ以上ないくらいに満たされるような、そんな演奏会でした。

チャイコフスキー:イタリア奇想曲
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 (ヴァイオリン:ワディム・レーピン )
交響曲第4番 ヘ短調 

<アンコール>
パガニーニ  :ヴェニスの謝肉祭(ヴァイオリン・アンコール)
チャイコフスキー  :組曲『白鳥の湖』から「スペインの踊り」
スヴィリードフ  :『吹雪』から「ワルツ・エコー」
ハチャトゥリヤン  :『ガイーヌ』から「レズギンカ」


年明けに体調を崩されその後の活動が心配されたフェドセーエフさんもお元気に来日されて本当に良かったです。 今回のツアー本州の東西の往復が多くお疲れにならないといいなと思いますが、明日と明後日も、きっと素晴らしく心に残る公演になると思います。

31日のサントリーホールの公演のプログラムは

*チャイコフスキー:『四季』 op.37b から 
   「四月 雪割草」、「七月 刈り入れの歌」→「六月 舟歌」、「十月 秋の歌」、
   「十二月 クリスマス週」(管弦楽編曲:A.ガウク)
*組曲『くるみ割り人形』 
*交響曲第5番 ホ短調
 

行きたいなぁぁぁ。 でもちょっと無理。
チケットの一般発売は終了しているようですが、招聘元のAMATIによれば当日券を17時より会場窓口で販売との事です。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<5月の園芸 | メイン | ミハイロフスキー劇場6月公演主要キャスト>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/3017-1f8edc3c

| メイン |