イタリア トスカーナ ZINGARI
2015/02/16(Mon)
イタリアトスカーナのZINGARI 2011(ジンガリ)を飲みました。
エノテカ1月ハッピーワインで定価2,484円のところを1,490円で購入。

2015021601.jpg



イタリア最高峰のスパークリングワインの生産者として名高いベラヴィスタ社がトスカーナに持つぺトラ・ワイナリーで作ったワインで、「ジンガリ」とはジプシーという意味なのだそうです。
ワインの構成はメルロー、サンジョヴェーゼ、シラー、プティ・ヴェルドがそれぞれ25%ずつとの事。
色は赤みの強い紫で透明感はなく濃度が高そうな色合い。 
始めのうちはわりと酸が強くそれでいて全体的にはぼやけた味で、おや、失敗?と思ったのですが、2~30分もするとタンニンと果実味とのバランスも良くなり味わいもしっかりして来ました。 どちらかというと甘み少なめのきりっとしたワインです。

ぺトラ社は「時空を越え、自然とともに品質を保ち続ける」という哲学のもとにワインを生産しているそうなのですが、このエチケットはちょっと奇抜ですね。 真ん中の空洞にも見えるのが時空の繋がり?? 何をイメージしているのかなぁ??

見た映画は「GODZILLA」
この記事のURL | ワイン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マリインスキー来日公演キャストなど | メイン | マイブームなアボガド>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2979-1066db44

| メイン |