ゲーム・オブ・スローンズ
2014/10/29(Wed)
アメリカのケーブルTV、HBOのテレビドラマシリーズ「GAME of THRONES」。 

2014102901.png


今年の1月の終わりにファーストシーズンを見始めて以来、めちゃくちゃはまっております。 米国人ジョージ・R・R・マーテインの小説「氷と炎の歌」が原作の、中世のヨーロッパを思わせるような大陸ウェスタロスの7王国の玉座を巡る戦いに海を挟んだ大陸エッソスが絡む壮大な戦記。 そしてファンタジー作家ならでは?の超常現象も物語をさらにスリリングに。  世界的にも大ヒットとなっているこのドラマ、アメリカではこの春第4シーズンが終了し、日本でもスターチャンネルが異例の早さで7月に第4シーズンを放映しました。 海外のドラマにしては1シーズンのエピソード数が少なくて、すべて10話ずつ。 DVDは9月に第3シーズンがリリース。 1巻に2話ずつ収められているDVDを土曜日&祭日前の夜に1巻ずつ見て(ホントはだぁーっと一挙に見たいけど、すぐ見終わっちゃうのも悲しいので・・・)、9月中には見終わってしまい、今は早く第4シーズンがリリースされないかと日々情報を求める(嘘・笑)わたしです♪
物語が半端じゃなく壮大であり、物語が始まる背景からしてかなり複雑。 登場人物も物語が展開される舞台も数多く、全体像を掴むのにちょい時間がかかりますが、わかってしまえば全てが面白くてエキサイティングでひたすら物語の世界に飲み込まれていくだけ(笑)。 魅力的&個性的なキャラには事欠かず、それぞれの描写もしっかりしているので、きっと何人かの人物に感情移入できるのでは。 秋の夜長に何か面白いものはないかと思っている方には超超お勧めです。

その原作「氷と炎の歌」はハヤカワ文庫SFから第4部までが出版されています(単行本は第5部も早川書房より出版済みですが高い)。 第3部のみ上・中・下の3巻であとは上下巻。 一冊が700ページ近くあるものもあり、持ち歩くのは何気に大変でしたが、GAME of THRONESのサードシーズン終了場面まではすでに読み終わりました。  時間の限られたドラマでは省略せざるを得なかったパートや関連性のあるストーリーなどがあり、GAME of THRONES で展開された物語の補填となったり新たな発見があったりと、より深く理解できて面白かったです。 本の方はDVDを追い越してしまいたくはないので、第4シーズンを見終わるまではここでストップです。 だから早くDVDリリースして~~~~!

この記事のURL | 映画雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今年の日本の野球が終わりました | メイン | NEW ZEALAND DRIFT PINOT NOIR>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2924-820a8728

| メイン |