メドック サンテステフ村のスーパーガレージワイン
2014/10/10(Fri)
ボルドー、メドック地区サンテステフ村にある小規模ワイナリーで生産されるCLOS MANOU クロ・マヌー 2011を飲みました。

2014101001.jpg


昨年の暮れにお正月用品を買いに出かけた際に有楽町のヴィノウやまざきで勢いで(笑)買ってしまったちょっとお高いワイン(5,800円)。  ぞうさんがねぇぇぇ~(笑)。
以前、ワイン評価誌やロバート・パーカー氏に非常に高い評価を与えられたために売れすぎてしまい、10年前に手に入らなくなってしまったのだそうですが、今回ようやく少量手に入れる事ができたワインだとか・・・。  そんな事言われたら飲んでみたくなるじゃないですか!
青黒い色で果実味豊か。 始めのうちは渋みが強く感じられましたが、しだいに柔らかな甘みも感じられるようになってバランスがよくなりました。 比較的濃厚でしっかりした味わいです。 モッツァレラ&プチトマト、チーザ(カマンベール味。 ゴルゴンゾーラ味が好きだったのになくなっちゃったんですよね・・・)。
構成はカベルネソーヴィニヨン65%、メルロー24%、カベルネフラン8%、プティヴェルト3%との事。

そしてこのワインは女性審査員だけで行われるインターナショナル・ワインコンペティション、 「サクラワインアワード」で2014年に銀賞に選ばれています。 まーでも、受賞ワインはけっこう多いんですけどね♪
この記事のURL | ワイン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キエフバレエ、シェヘラザード出演者変更 | メイン | 新国「眠れる森の美女」主要キャスト>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2915-794821f2

| メイン |