チリ 名門ERRAZURIZのお手頃ワイン
2014/09/14(Sun)
「世界で最も優れたカベルネを生み出す」と言われているアコンカグァ・ヴァレーに1870年創業の、チリの名門の一つエラスリス社の「MERLOT CABERNET SAUVIGNON 2012(メルロー&カベルネ・ソーヴィニヨン)」を飲みました。

2014091401.jpg


日本円で1本30000円もするワインをも生産し、バラエティーに富んだワインを作っているこちらのワイナリーの一番低価格なものです。 東急百貨店本店で1100円で購入。 赤みのある紫色で香りの良いこのワインはカベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー32%、カルメネール8%という構成です。 
一口目は少しかたくて辛い感じがしたのですが、少し時間がたつと滑らかになって甘みも感じられるようになりました。 とても落ち着いた味わいで美味しいミディアムボディーです。

この記事のURL | ワイン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<9月14日 東京都交響楽団プロムナードコンサート | メイン | スタンドアップパドルサーフィン>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2905-64a6d75d

| メイン |