キエフの夏公演が始まりました♪
2014/07/19(Sat)
キエフの夏公演が始まりました。
ウクライナを巡っては昨日もあってはならない悲劇が起こったばかりで、ダンサーたちも心を痛めているのではないかと心配にもなりましたが、初日からよく纏まった良い舞台を見せてくれました。
プログラムに毎年さほど変化はありませんが、なんというか、安心して見られるというか目も心も落ち着くというか・・・。 美人さんも多いですしね♪ 8月3日まで続きますので、どうぞ興味のある方はお出かけ下さいね~~。 演目はこんな感じです。

フィリピエワはもちろんですが、私は久しぶりに見られるテチアナ・リョゾワを楽しみにしていたのですが、劇場の都合で来日していません。 残念。 そしてリテチヤナ・ソコロワというダンサーがリハーサル中に怪我をしてしまったそうで、↓のキャストは本日変更になっています。 変更後のキャストを控えて来なかったのでそのまま書いています。 連休が明けたら光藍社さんに聞いてみます。 人形の精は多分カテリーナ・カルチェンコだと思うのだけど・・・。
<コメントでナインチェさんに変更後のキャストを教えていただきました(ありがとうございました)ので、21日に変更致しました>



<第1部>
「眠りの森の美女」よりワルツ、ローズ・アダージョ
音楽:P.チャイコフスキー 振付:M.プティパ
オーロラ:ユリヤ・クリク
4人の王子:ドミトロ・ティボタル、コスチャンチン・ポジャルニツキー、
        ヘンナージィ・ペトロフスキー、ヴィタリー・ネトルネンコ
キエフ・バレエ

「エスメラルダ」 ヴァリエーション
音楽:C.ブーニ、原作振付:M.プティパほか
ユリヤ・モスカレンコ

「白鳥の湖」第1幕2場より
音楽:P.チャイコフスキー 振付:M.プティパ、L.イワノフ
オデット:エレーナ・フィリピエワ
王子:デニス・ニェダク
4羽の白鳥:ナタリア・ソルダテンコ、カテリーナ・ディデンコ
       カテリーナ・カルチェンコ、エリザヴェータ・ゴギードゼ
キエフ・バレエ

「海賊」よりパ・ド・トロワ
音楽:R.ドリゴ 振付:M.プティパ、V.チャブキアーニ
メドゥーラ:ユリヤ・モスカレンコ
コンラッド:ドミトロ・チェボタル
アリ:マクシム・コフトゥン

<第2部>
「くるみ割り人形」第2幕より 
音楽:P.チャイコフスキー 振付:V.コフトゥン
クララ:エレーナ・フィリピエワ
王子:デニス・ニェダク
スペイン:ライーサ・ベタンコルト、ドミトロ・チェボタル
東洋:アンナ・ボガティル、マクシム・ベルナドスキー
中国:カテリーナ・ディデンコ、ヴィヤチェスラフ・ステリマフ
ロシア:カテリーナ・カルチェンコ、マクシム・コフトゥン
フランス:エリザヴェータ・ゴギードゼ、ヴィタリー・ネトルネンコ
キエフ・バレエ 

「人形の精」より
音楽:J.バイヤー 振付:N.レガート、S.レガート
人形の精:カテリーナ・ディデンコ
ピエロ:ヴィタリー・ネトルネンコ、マクシム・コフトゥン

「ゴパック」
音楽:V.ソロヴィヨフ=セドイ 振付:R.ザハロフ
ドミトロ・チェボタル

「瀕死の白鳥」
音楽:C.サン=サーンス 振付:M.フォーキン
エレーナ・フィリピエワ

「ドン・キホーテ」第3幕より
音楽:L.ミンクス 振付:M.プティパ、A.ゴルスキー
キトリ:ユリヤ・モスカレンコ
バジル:デニス・ニェダク
キトリの友達:カテリーナ・カルチェンコ
         カテリーナ・ディデンコ
キエフ・バレエ


また、マールイの単券の先行予約が31日(木)から始まります。 今日もらったチラシによれば、1月12日の横浜の白鳥はペレンとレベデフです(こちらの先行予約があるかどうかは不明)。 新春スペシャル・ガラの主演キャストも31日には発表予定との事。
キエフの追加演目も7月末にHPで発表だそうですが、その時にはくるみと合わせてキャストを発表して欲しいなぁ。 くるみ、今年はゴリッツァとヴァーニャで見たいんだよなぁ。
この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<フィリピエワ繋がりで・・・ | メイン | 7月8日 スイス・ロマンド管弦楽団コンサート>>
コメント
-  -
初日とは思えない良い公演でしたね。冬公演も楽しみです。
キャスト変更は入口近くにひっそりと掲示されていたので、書き留めてきました。
写し間違えていたら、ごめんなさい。

四羽の白鳥:テチヤナ・ソコロワ→ナタリア・ソルダテンコ
くるみのフランス:テチヤナ・ソコロワ→エリザヴェータ・ゴギードゼ
人形の精:テチヤナ・ソコロワ→カテリーナ・ディデンコ
2014/07/21 10:30  | URL | ナインチェ #-[ 編集]
-  -
ナインチェさん、

こんばんは。
ナインチェさんも初日をご覧になっていたのですねー。
キエフのダンサーたちも、もう日本の蒸し蒸しする夏には慣れたかなと思うのですが、来日直後はきついですよね。 にも関わらず皆さん、体がしっかり動いていてプロだなと感心させられました。

キャスト、ご親切にありがとうございます。
助かります。
そっか、人形の精はディデンコの方ですね。 ドンキでは最初のヴァリだったので記載順でカルチェンコかと思ってました。 こうして名前を書いていると、マールイのダンサーたちとは違う名前や表記が多いなーと改めて思います。
2014/07/21 22:08  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2883-3e37d34b

| メイン |