アクアワールド
2014/06/06(Fri)
先週末、親戚の集まりで茨城県の大洗に行ったついでに前々から行ってみたかった大洗水族館で遊んで来ました♪

入館してすぐ、出会いの海ゾーンにある水量1,300トンという大きな水槽には大洗の海に生きる魚80種20,000匹が元気に泳ぎまくっていました。 その中にはマンタやサメの姿も。 続く暗黒の海(くらげ)、世界の海ゾーンなど9つの特徴的なゾーンに分けられた大規模な施設は、子供から大人まで楽しい時間を過ごせるように工夫されています。。

なかでも46種類もの多くのサメを見られるのは日本でアクアワールド・大洗だけとの事。
けっこうな速さで動き回っているので写真を撮るのはむずかしい~~。 恐いっすね、この顔。
2014060206.jpg


全長50センチほどの親ザメ(下)と10センチくらいの赤ちゃん。
2014060205.jpg


日本一大きなマンボウ専用の水槽を持っているのもこちらの自慢なのだとか。 マンボウってそのちょっととぼけた感じのユーモラスな雰囲気とは正反対にとても繊細な生き物という事は知っていましたが、お互いに干渉しあってストレスがたまったりと、マンボウを複数飼育するというのは本当に難しい事なのですって。 
2014060208.jpg


2014060209.jpg


暗黒の海ゾーンには可愛らしいのや珍しいのや、クラゲがたくさんです。 こちらは直径が3センチくらいでとっても綺麗なクラゲ。 なにげに見ていて飽きないんですよね(笑)。
2014060207.jpg


建物の外にはフンボルトペンギンたちが。 
2014060204.jpg


水の中に飛び込むようなポーズを見せながらなかなか飛び込まないこいつ・・・。
2014060203.jpg


イルカやアシカのショーが見られるオーシャンゾーンには時間がなくなって行けなくなっちゃったのが非常に心残りでありました(悲)。 サメとクラゲに時間割きすぎちゃったよぉぉぉ。

水族館の最寄駅はJR水戸駅発の大洗鹿島線で大洗駅下車か、JR勝田駅発ひたちなか海浜鉄道湊線那珂湊駅下車になりますが、今回は水戸から行きました。 ディーゼル車なんて最後にいつどこで乗ったか覚えていませんが、こんな可愛いデザインの2両編成の列車です。 場所によってちょっと臭かったり煩かったりしますが、のんびりムードで日常とは違った雰囲気に浸れました。

2014060202.jpg  2014060201.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ぶらあぼ+DANZA inside | メイン | ミハイロフスキー USAツアー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2869-81ad0baa

| メイン |