4月18日 チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団コンサート
2014/04/20(Sun)
チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団
指揮:デイヴィッド・ジンマン

ベートーヴェン: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調(ヴァイオリン:ギドン・クレーメル)

   ―― 休憩 ――

ブラームス: 交響曲第1番 ハ短調 

<アンコール>
クレーメル:イザイ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調「バラード」
オーケストラ:ブラームス ハンガリー舞曲第1番



ピエール・モントゥーに注目され世界的な指揮者となったニューヨーク生まれのデイヴィッド・ジンマンは1995年にトーンハレ管弦楽団の主席指揮者に就任しオーケストラの国際的な評価を高めてきたそうです。 今シーズンが20年の長きに渡ってオーケストラを率いてきたジンマンの最後のシーズンだそうで、トーンハレとの来日公演も今回が最後との事。

ベートーヴェン: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
クレーメルはブラームスのヴァイオリン協奏曲&二重協奏曲とベートーヴェンの協奏曲のCDを持っているのですが、生演奏を聴くのは初めてでした。 当代最高のヴァイオリニストの一人、当代きっての奇才と謳われるクレーメルの演奏はどんなものなのだろうと非常に興味深い思いで待っていたコンサートでしたが、譜面持参、そして通常のヴァイオリンソロの前の管弦楽の演奏から一緒に弾き始めてた彼にちょいとびっくり。 コンマスに笑顔を向けながら、まるで個人レッスンでもつけているような感じでした。
失礼ながら始めのうちは伸びやかさがなく乾いた音、オケの音に時折かき消されそうになる演奏にあまりひきつけられるものはなかったのですが、1楽章のカデンツァからが凄かったと思います。 ティンパニーと弦も入ったクレーメルアレンジの別の小協奏曲をはめ込んでしまったような感覚を覚えました。 彼の思うままのベートーヴェンを弾いているようでしたね。 
しみじみ聴かせてくれた2楽章は、特に弦楽器のピチカートの前あたりからの中音の響きが深みがあって綺麗でした。 3楽章になると譜面どおりの音楽がすっかりわからなくなってしまうようなクレーメルの世界?に翻弄されたように思います。 面白かったし楽しかったし凄かったけどやりたい放題ともいうのでしょうか?
そんなソリストにしっかりついていって盛り立てたオーケストラの力量も推して知るべしですね。 自分の席から良く見えたチェロ(下手 ←ギョ、大間違い。 もちろん上手です。普通です。)の1プルトの奏者2人の表情豊かで渾身の演奏ぶりがとても素敵でした。 そして多分指揮者とのアイコンタクトが一番多かったのではないかと思われるティンパニスト、こまめにマレットを変え皮を調整する姿に思わず聞き入り見入ってしまいました。 

アンコールのイザイの「バラード」はみごとな重音と弓使いの神業とも思えるような演奏で本当に素晴らしかったです。


ブラームス: 交響曲第1番 ハ短調 
12型の協奏曲からブラームスは16型の大編成。 弦の音色は厚みはあるけれど重厚というのとは少し違って柔らかく明るさがあります。 ジンマンの指揮が比較的速めだったので余計にそう感じたのかもしれません。 出だしはもう少し堂々と、何か良くない事を知らせるような重苦しさがあっても好きなんですが・・・。  チェロの1プルトは左右入れ替わり譜めくりを交替していましたが、表情豊かに周りとアイコンタクトをとりながらの楽しそうな演奏は変わらず。 奏者のこういう一体感が感じられるオケの演奏を聴けるのって幸せですよね。 
弦もたっぷりな音量ですが、このオケは管楽器の音量が豊かです。 そしてその管の音がみなとてもいい。 オーボエ、フルート、クラリネット、ファゴットの主席は揃って柔らかく澄んだ美音で、ブラームスの美しい旋律が一層魅力的に聞こえます。 朗々としたホルンの響きも心地よかった。 そしてベートーヴェン同様ついつい目がいってしまったティンパニは他の楽器との絶妙なバランスの中で迫力のある音を聞かせてくれました。 
本当に各楽章ともに素晴らしい演奏で、やはり交響曲はブラームスの1番が一番好きと改めて思ったことでした。 

アンコールはハンガリー舞曲。 多くのコンサートのアンコールで演奏される曲ですが、やはりいいですよねぇ。 ジンマンさんの左右に動く腰がなかなか色っぽく(笑)。 アンコールではなくブラームスを得意とするオケで全曲聴きたいのですが、なかなか巡り合わなくて・・・。 
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<4月22日 エフゲニー・キーシン ピアノリサイタル | メイン | イタリア ピエモント州のワイン >>
コメント
-  -
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2014/06/15 10:39  | URL | 履歴書の見本 #-[ 編集]
-  -
ありがとうございます。
2014/06/15 21:52  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2849-41c28185

| メイン |