キーシン武蔵野詳細
2013/12/10(Tue)
武蔵野市民文化会館でのキーシンのコンサートの詳細が発表になりました。 こちら
プログラムはサントリーホールと同じ内容です。

シューベルト:ピアノ・ソナタ第17番ニ長調 D.850
-----
スクリャービン:ピアノ・ソナタ第2番「幻想ソナタ」嬰ト短調 Op.19
スクリャービン:「12の練習曲」作品8より


食わず嫌いな感のある自分はスクリャービンを聞いたことがないので少し不安だったのですが、友人曰く不協和音などはなくて綺麗な旋律が多いとの事だったので安心。 Youtubeでちょっと聞いてみたところ、ほんと、とても綺麗で聞きやすい曲でした。
武蔵野でのキーシンのコンサートは、武蔵野市民文化会館「開館30周年記念」の特別なコンサートとして武蔵野文化事業団が長い時間をかけて粘り強い交渉をした結果、実現の運びとなったそうです。 武蔵野すご~~い!なんて軽いノリで言ってしまいましたが、関係者の方たちの熱意と努力の賜物なんですね。

さて、ピアノリサイタル繋がりで・・・。 
今週の木曜日にオペラシティでユンディ・リーのリサイタルがあるのですが、ユンディー大好きな母親の付き添いで足を運びます(笑)。 これが今年最後のコンサート。 28日のアニちゃんの第九も聞きたかったのですが、夕方半端な時間に用事があり、回避しようとあれこれ画策しているうちにテニスのランチ忘年会が入り結局見送り。 アニちゃんのコンサートは武蔵野のチャイコプログラム(これはホントに行きたかった・・・。 フィリピエワがガムザのバヤさえなければ・・・)にも行けないし、う~~~まことに残念である。 
今年はバレエが30公演と少なかったので、その反動のようにクラシックコンサートに行く回数が増えましたが、来年もこんな感じですかね? そうそう、来年のコンサートのチラシを見ていて、これ行きた~いと思ったのがローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団の公演、諏訪内さんがブルッフのコンチェルトを弾くのですが、チケット代が高~~い。 S席が28000円ですと・・・。 海外からのメジャーオケのチケットは本当に高いですねぇ。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミハイロフスキー劇場「くるみ割り人形」主演キャスト | メイン | チョコどら&雪うさぎ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2790-b6c9d3dd

| メイン |