2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
バルビゾンへの道
2013/10/19(Sat)
渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで山寺 後藤美術館コレクション展「バルビゾンへの道」が開催されます。
期間は10月20日(日)から11月18日(月)で会期中無休との事。 開館時間は10時~19時ですが、金曜日と土曜日は21時まで延長だそうなので、会社帰りにもゆっくり見られそうですね。
出展元の山形市にある山寺 後藤美術館には、16世紀のバロック期から19世紀後半のバルビゾン派まで多様なヨーロッパ絵画が収蔵されていてその中から約70点が出品され、16世紀から19世紀に至るヨーロッパ絵画の様式の変遷を辿りながら古代の神話や聖書、文学作品などに基づく主題を展観することができるとの事です。
コローやミレーの絵がまた見られるのはとても嬉しい。
さらに展示会場内ではミュージアムの収蔵品コーナーを拡張して「バンクス花譜集」からオーストラリアの植物を描いた作品を約20点展示するとの事で、どんな花の図譜なのかこちらも楽しみです。
山寺 後藤美術館も貴重な収蔵品を持つ素晴らしい美術館(ガラス工芸アールヌーボーの世界も見たい!)のようで、新緑の頃に観光がてら行ってみたいです。
この記事のURL | 美術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2766-973323ab

| メイン |