Mouton Cadet 2010
2013/09/05(Thu)
5大シャトーの一つ、シャトー・ムートン・ロートシルトの「Mouton Cadet 2010」を飲みました。 
エノテカで1501円で購入。

20130903.jpg


このエチケットはムートン・カデ・ルージュの80周年記念ラベルということで、1930年にこのワインが生まれた時のデザインの復刻版だそうです。
また、現在はカンヌ映画祭のオフィシャルワインとしてボトルにフィルムをデザインしたカンヌ・リミテッド・エディションも販売されています。

ムートン・カデは、葡萄の出来が良くなかった1930年に、ファースト・ラベルであるシャトー・ムートン・ロートシルトを作る事は出来ないと判断したフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵が、代わりのワインを作ろうと考えて誕生したワインで、フィリップ氏がロスチャイルド一族の末っ子(カデ)であった事とムートン直系のワインという意味を込めて「ムートン・カデ」と名づけられたそうです。 高品質でコストパフォーマンスの高いこのワインは、今では150カ国以上で販売され世界で一番愛されているボルドーワインなのだそうです。 1本10万円前後もするムートン・ロートシルトは手が出るものではありませんが、毎年世界的に有名な画家にエチケットのデザインを依頼してワインコレクターたちにはとても人気の高いワインです。 ピカソ、ミロ、コクトー、シャガールなど錚々たる面々で、集めたくなる気持ちはわかりますね~~。

さて、ムートン・カデ2010年のセパージュはメルロー65%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン15%。 青みの強い赤い色でほのかに甘い香り。 口に含んだ感じがまろやかで、落ち着いたベリー系の味のくせのない上品なワインでした。
おつまみにイチジクパンとKINOKUNIYAで買ったデンマークチーズの盛り合わせ(600円くらいで5種類入っていてとってもお得!)のサムソー、マリボー、ブルーローフを合わせました。 青かびのブルーローフがとっても美味しかったぁ!

この記事のURL | ワイン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<女子バレー イタリアへ♪ | メイン | 世界バレーアジア最終予選>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2739-e4bc34e2

| メイン |