ロイヤル・バレエ団「ロイヤル・ガラ」概要
2013/05/06(Mon)
7月に来日予定のロイヤル・バレエ団のロイヤル・ガラの演目がようやく決まったようです。 こちら
祭典会員優先でチケットはかなり前に購入したものの、いつになったら概要が分かるのだろうと思っているうちに忘れかけてましたが・・・。 
アシュトン、マクミラン、スカーレット、ウィールドン、マクレガーと、これぞロイヤルという豪華な演目。  白鳥からはパ・ド・カトル、眠りからは目覚めのパ・ド・ドゥというチョイスも目先が変っていていいですね。 今をときめくロイヤルのスターとバレエ団総出演という事ですが、誰がどの演目を踊るのか、現在調整中というキャストが決まるのもまた楽しみです。

「ラ・ヴァルス」
振付:フレデリック・アシュトン/音楽:モーリス・ラヴェル

「温室にて」
振付:アラステア・マリオット/音楽:リヒャルト・ワーグナー

「コンチェルト」
振付:ケネス・マクミラン/音楽:ドミートリ―・ショスタコヴィッチ

「うたかたの恋」
振付:ケネス・マクミラン/音楽:フランツ・リスト

「宝石のパ・ド・ドゥ」
振付:リアム・スカーレット/音楽:アレクサンドル・グラズノフ

「雨の後に」
振付:クリストファー・ウィールドン/音楽:アルヴォ・ペール

「ドン・キホーテ」 第3幕よりパ・ド・ドゥ
振付:マリウス・プティパ/音楽:ルートヴィク・ミンクス

「白鳥の湖」 パ・ド・カトル
振付:フレデリック・アシュトン/音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

「アゴン」 パ・ド・ドゥ
振付:ジョージ・バランシン/音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー

「クオリア」
振付:ウェイン・マクレガー/音楽:スキャナー

「眠れる森の美女」 目覚めのパ・ド・ドゥ
振付:フレデリック・アシュトン/音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

「春の声」
振付:フレデリック・アシュトン/音楽:ヨハン・シュトラウスⅡ世

「シンフォニー・イン・C」 最終楽章
振付:ジョージ・バランシン/音楽:ジョルジュ・ビゼー




■公演日:7月10日(水)6:30p.m.
■会場:東京文化会館
■入場料(税込み):
  S=\22,000 A=\20,000  B=\18,000  C=\13,000  D=\10,000 E=\7,000
■前売開始日:6月1日(土)10:00a.m.より
■NBS WEBチケット先行抽選予約(S~B):5月15日(水)10:00~5月23日(木)18:00

この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オーストラリアワイン BAROSSA VINES CABERNET MERLOT | メイン | 特別な授賞式>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2685-503a9efc

| メイン |