英国ロイヤル・バレエのロミジュリ二つ
2013/02/02(Sat)
シアタスカルチャー「英国ロイヤル・バレエ団」の「ロミオとジュリエット」のチケットが発売になっています。
ほとんどの劇場が2月20日と21日に上映予定です。

【出演】 ロミオ:フェデリコ・ボネッリ
     ジュリエット:ローレン・カスバートソン
     他 英国ロイヤル・バレエ団
【振付】 ケネス・マクミラン
【音楽】 セルゲイ・プロコフィエフ
【美術】 ニコラス・ジョージアディス
【演奏】 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団


昨年の3月に収録したもので、主演はフェデリコ・ボネッリとローレン・カスバートソン。 私が実際に見た彼の舞台は都さん、サラ・ラム、コジョカルがパートナーだったので、比較的小柄なバレリーナの相手役という印象が強かったのですが、長身のカスバートソンとも組むのですね。 
今更ですが、都さんの東京でのロイヤルファイナルジュリエットはボネッリで見たかったのですよねぇ。

その都さんのロイヤル・バレエ団日本公演「ロミオとジュリエット」がアンコール放送されるそうです。

「Eテレアーカイブス」 2013年2月16日(土)午前0:00-2:21(Eテレ)

英国ロイヤルバレエ団公演 (収録:2010年6月29日 東京文化会館)
バレエ「ロメオとジュリエット」(全3幕)
ジュリエット:吉田都
ロメオ:スティーヴィン・マックレー
 


さて、シアタスカルチャーのロミジュリの次の作品は3月29日上演予定の「不思議の国のアリス」(出演未定)ですが、7月の来日公演の予習として見ようか見まいかちょっと迷っています。 出演者が発表されてから決めようかな?

この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団コンサート | メイン | 赤い悪魔のワイン>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2623-011b897e

| メイン |