行ってみたいコンサート二つ♪
2013/01/07(Mon)
昨年末に行ったコンサートでもらったチラシの中で行ってみようかなと思っている4月のコンサートが二つ。

シュトゥットガルト放送交響楽団(ステファヌ・ドゥネーヴ指揮)
 
 4月09日(火)サントリーホール 19:00
    ベルリオーズ: 序曲「ローマの謝肉祭」op.9
    ラヴェル: ピアノ協奏曲 ト長調
    ラヴェル: マ・メール・ロワ
    ドビュッシー: 海

 4月10日(水)サントリーホール 19:00
   ブラームス: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77
           (ヴァイオリン:三浦文彰)
    ベルリオーズ: 幻想交響曲 op.14

サンクトペテルブルグ交響楽団(井上道義指揮
 
 4月15日(月)サントリーホール 19:00
    チャイコフスキー:幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」Op.32
    チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」
    チャイコフスキー:交響曲第4番 ヘ短調 Op. 36
    
 4月17日(水)東京オペラシティコンサートホール 14:00
    プロコフィエフ:シンデレラ組曲第1番 Op.107
    チャイコフスキー:3大バレエセレクション「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」
    ストラヴィンスキー:バレエ組曲「火の鳥」 (1919年版)


シュトゥットガルト放送交響楽団主席指揮者のステファヌ・ドゥネーヴさんは2011年に就任して以降、かなり高い評価を受けているとの事ですが、初アジアツアーの一環となる日本公演は上記2公演のみだそうです。
昨年フルシャの指揮(プラハ・フィルハーモニア)で聴いたチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトがとても良かった三浦さんが今度は大好きなブラームス。 是非聴いてみたいです。
そして井上道義さん指揮のサンクトペテルブルグ交響楽団はプログラムがひっじょ~に魅力的。 両方行ければいいのだけれど、とりあえずチャイコプログラムは押さえたいなと! シュトゥットガルトはすでに発売中ですが、サンクトペテルブルグは1月26日一般発売開始です。 こちらは全国ツアーで計7公演の予定です。
今年はバレエ鑑賞の数がかなり減りそうなので、その分クラシックコンサートに回せるかな?という感じです。 ドイツ、ロシアの交響楽団を中心に自分の好きなプログラムがあれば積極的に聴いてみようと思っています。 で、今年はまたもやウィーンフィルとベルリンフィルが入れ替わりで来日するんですよね・・・。 ベルリンフィルでは大進くんがプロコフィエフのヴァイオリンコンチェルト第1番を弾く予定なので、これはなんとしてもチケットを確保せねば!! 
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<マルティヌーとベルリオーズの「幻想」交響曲 | メイン | 12月29日 キエフ・バレエ「ジゼル」>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/14 16:33  | | #[ 編集]
-  -
鍵コメを下さった方へ、

コメントをありがとうございました。
時間も・・・、ありがとうございました~♪
2013/01/14 20:29  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2609-ee45fbbf

| メイン |