2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
クラシックソムリエ検定
2012/09/01(Sat)
第一回クラシックソムリエ検定が9月30日(日)に行われます。
この検定は日本クラシックソムリエ協会が主催する検定試験で、
「クラシック音楽の魅力を存分に味わい、自ら音楽を選び、素晴らしさを誰かと分かち合うことのできる知識を身につける。 そのステップアップの為の指針となる」ものだとか。
ラ・フォル・ジュルネがきっかけてクラシックソムリエという存在を知りましたが、一般財団法人「日本クラシックソムリエ協会」という団体も クラシック音楽の素晴らしさや魅力を広く伝授し、クラシック音楽ファンを更に拡大する目的で2012年に創設されたばかりなのですね。

検定は、エントリークラス、ジャンルカテゴリー(作曲家、作品、トリビア)、ゴールド、プラチナの4段階7部門に分かれているそうで、第一回の今回はエントリークラスのみの実施だそうです。 そしてどんなに知識のある人でも必ずエントリークラスから受験しなければならないとの事。 来春に予定されている第2回以降、ジャンルカテゴリーなどの上位グレードの検定も実施される予定で、最上級のプラチナ認定を受ければクラシックソムリエとしての活動ができるようになるのだそうです。
ただ、国の認定は受けていないので資格にはならないとの事。 検定の結果も合格・不合格ではなく、点数と偏差値という形式で知らされるのだそうです。

今回行われるエントリークラスの試験は「クラシックソムリエ検定公式テキスト」というクラシック音楽入門書から8割出題されるそうなので、このテキストをじっくり読んで勉強すればある程度の得点はかせげて、次のステップへ進もうという気を起こさせるというしくみ?かな?? お遊び感覚でトライできるエントリーとそれ以降ではかなり意味合いや意義が変ってくると思うので今後の展開に要注目ですね。
ちょっと興味があったのでテキストを買ってみたのですが、パラパラっと大雑把に見てみたところ、クラシック音楽の歴史、作曲家、作品など分かりやすくいろいろな事に関連付けて解説してあって面白楽しく読めそうです。 豆知識系の情報もけっこうありそう。 
9月30日の第一回検定の申し込みはネット、郵便振込みとも昨日8月31日が締め切りだったのですが、ネットに限り9月9日(日)まで延長されています。 試験も60分程度というのがいいですね♪ 120分とかなるとそれだけでめげそうな根性なしにも頑張れそうな気がします(笑) 今回は都合が悪いので次回挑戦してみようかな~~。

余談ですが、語源由来辞典によれば
ソムリエという言葉は、もともとの「動物の使い手」という意味から王の旅行に随行し荷物の運搬する仕事を仕切る者をさすようになり、取り仕切って管理する事から宮廷で食事とワインを管理する者に対して使われるようになったのだそうです。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2527-d3b338e3

- -

2012/09/06 21:35  
| メイン |