ニキータ・ドルグーシンさん逝去
2012/06/11(Mon)
マールイのバレエコーチであるニキータ・ドルグーシンさんが6月10日亡くなられたそうです。 74歳でした。
ドルグーシンさんは2月中旬、パリ・オペラ座の招きでレッスンをするために渡仏していた際に脳内出血で倒れ、一時は非常に危険な状態になりましたが、すぐに持ち直され、ペテルブルグに戻って治療されていました。
6月始めにはリハビリセンターに移ったという事で、病気を克服し、新シーズンにはコーチとして戻って来てくれるだろうと劇場側も期待していた矢先に容態が悪化して亡くなられたとの事です。
私もドルグーシンさんの回復と復帰を信じて疑っていなかったので非常にショックです。
今、劇場は突然の事に深い悲しみに包まれていると思いますが、ドルグーシンさんがミハイロフスキーバレエに教え授けたすべてをダンサーと劇場側がそのまましっかりと継承していってくれる事を切に願います。
この記事のURL | バレエ・マールイ | CM(2) | TB(1) | ▲ top
<<ミハイロフスキー劇場バンクーバーツアー | メイン | 残念・・・>>
コメント
-  -
ショックです。。。武蔵野文化会館にバレエの見方の講義をして下さったのは何年前でしたっけねぇ。
出入り口でタバコを吸ってらして「入って入って」と勝手に入れてくれたり、「コリパエフというダンサーが今度王子をやるので是非見に来てね!私が指導してるんだよ」ってアピールされましたっけ・・・。
講演でのお話もものすごくユーモラスで楽しかったですねぇ。
ご冥福をお祈りします。
2012/06/13 15:42  | URL | うみーしゃ #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは。
ドルグーシンさんが武蔵野で講義をして下さったのは2009年の12月ですから、たった2年半前の事ですね。 そして年が明けた1月には、バヤデルカで老いらくの恋に悶える大僧正を。
武蔵野での出来事は昨日の事のように覚えていますが、若々しくしゃんと伸びた背中が綺麗でした。 来日が遅れているシヴァコフはラウレンシアを練習しているんだよと教えてくれたのもドルグーシンさんでしたよね。
まだまだダンサーたちに伝えたかった事は沢山おありだったろうと思うので、本当に残念です。 
2012/06/13 20:56  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2477-a23e2ae3

まとめtyaiました【ニキータ・ドルグーシンさん逝去】
マールイのバレエコーチであるニキータ・ドルグーシンさんが6月10日亡くなられたそうです。 74歳でした。ドルグーシンさんは2月中旬、パリ・オペラ座の招きでレッスンをするために渡仏していた際に脳内出血で倒れ、一時は非常に危険な状態になりましたが、すぐに持... …
2012/06/11 22:32  まとめwoネタ速neo
| メイン |