眠りつながりで
2012/03/31(Sat)
マールイのボルチェンコとワシーリエフがミュンヘンで「眠りの森の美女」に客演すると教えていただいたので、ググってみました。
ミュンヘンのバイエルン州立バレエで4月12日に予定されている「眠りの森の美女」でボルチェンコがオーロラを、9日にはワシーリエフがデジレ王子を踊るようです。
ちなみに、初日にあたる4日の舞台は劇場プリンシパルのルシア・ラカッラとマーロン・ディノというキャスティング。
ボルチェンコのパートナーは劇場のファースト・ソリストでマキシム・チャスケゴロフというダンサーですが、彼はワガノワを卒業してマリインスキーでコール・ドとして踊っていたダンサーのようです。 ワガノワ何年卒なのか記載がありませんが、ボルチェンコとも旧知の仲だったりして。 一方ワシーリエフのパートナーはカテリーナ・マコウスカヤというフリーランスのキエフ出身ダンサーです。 
バイエルン州立バレエの眠りはイヴァン・リスカによるプティパの改訂版。 (2010年に発売になった、マルシア・ハイデがマルグリットを演じたノイマイヤーの「椿姫」で、アルマンを踊っているイヴァン・リスカでしょうか?)  5枚ほど写真が見られますが、重厚で上品なピーター・ファーマーデザインの衣装が美しいです。

この記事のURL | バレエ・マールイ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<南オーストラリア州のワイン 「the LITTLE PENGUIN」 | メイン | 今夜のリラの精はコシェレワ♪ (追記あり)>>
コメント
- マリインスキー出身 -
Mさん、こんにちは。お久しぶりです。スゴイ情報ありがとうございます 。眠りと言えばマリインスキーですよね。今のマリインスキーのソリストのレベルが以前からしたら激downしてはいても、やはりマリインスキーのダンサーの眠りは格別と思っています。Europeに散らばるマリインスキー出身或いはワガノワ出身のダンサー達。観てみたい。しかし、もう来年はミハイロフスキーは来日しないようで残念です。
2012/04/02 18:40  | URL | まりあ #-[ 編集] ▲ top
-  -
まりあさん、

お久しぶりです♪
特にプティパの純クラシックの中でも特別な眠りとなると、私もやはりすみずみまで神経の行き届いた美しいラインのペテルブルグ系でなくては!と思ってしまいます。
マリインスキー出身者は間近にせまっているウィーン国立でもプリンシパルとして活躍しているダンサーが数名いるように、本当にヨーロッパ中に数多くいるのですね~。
この秋のマリインスキー来日は今から楽しみですが、冬の風物詩のミハイロフスキーがなくなってしまうのは本当に悲しいです。 私にとっては代わりになりませんが、今年はキエフが来日みたいですね!
2012/04/03 08:09  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2430-e5c044d9

| メイン |