ボリショイ浜松公演「白鳥の湖」のキャスト
2012/01/29(Sun)
今日のボリショイ浜松公演をご覧になったこうすけさんからキャスト表をいただきました。
ありがとうございます♪

SN3J0714.jpg


主役は予定通り、オデット&オディールがスヴェトラーナ・ルンキナ、ジークフリートがディヴィッド・ホールバーグ、ロットバルトがウラディスラフ・ラントラートフでした。 東京公演よりはお安いチケットですが、完売だったようで何よりです。
公演開始の15分くらい前に、富士五湖付近震源の地震があったので、ちょっと心配だったのですが、影響はなかったようなので安心しました。 
ルンキナは気高いオデットだったそうで、9日のマチネを見に行くのが一層楽しみになりました。
この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<旭化成TVCM,オシペンコ先生の動画アップ | メイン | マールイのオシペンコ先生が旭化成の広告に>>
コメント
-  -
浜松20時10分発のひかり号で東京に戻りました。チケットは完売とはいうものの、3階の後方席やサイド席はすべて空席でした。もともと販売対象ではなかったのでしょうか。見たい人もいたのだろうに、もったいないですね。
私がバレエを見はじめたときから、いつかルンキナさんの白鳥を見てみたいと思っていたので、ようやくそれが叶いました。ルンキナさんは、特別派手な踊りではないですが、まさに気高いといった感じのオデットでした。もちろんオディールも素敵で、私はうっとり。私の好きな曲のない白鳥公演なので、抵抗はありましたが、この冬マールイでは封印していたブラボーを言ってしまいました。マールイの皆さんごめんなさい。
2012/01/30 00:10  | URL | こうすけ #-[ 編集]
-  -
こうすけさん、

お疲れ様でした~。
アクトシティ浜松大ホールってすっばらしい設備の立派で美しい劇場なんですよね。 地方のホールで2336席というのもちょっと驚きです。 いつかここでバレエを見てみたいと思って早何年経つことか・・・。
ルンキナって、なんとなく持ってしまう女らしくかよわいという印象とは全く違った感じの舞台を見せてくれるので、オデットもオディールも楽しみです。 ちょっとずつ予想を裏切られるような気がします。
さてさて、いつなのかはわかりませんが、マールイの再来日の時には、良いパフォーマンスには今回の分まで思いっきりブラボー言ってあげてくださいね。
2012/01/30 22:50  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2391-2859ae35

| メイン |