ボリショイ公演 キャスト変更(ライモンダ、白鳥の湖)
2011/12/12(Mon)
ジャパンアーツのサイトにボリショイバレエ公演の主要キャスト変更のお知らせが出ています。 こちら

2月8日(水)「ライモンダ」
 アブデラフマン:イワン・ワシーリエフ → ユーリー・バラーノフ
2月9日(木)マチネ「白鳥の湖」
 オデット&オディール:アンナ・ニクーリナ → スヴェトラーナ・ルンキナ

劇場側の都合だそうですが、ニクーリナ目当てで買っていたので、彼女の白鳥が見られなくなるのは残念なのですが、その代わりに東京で予定のなかったルンキナの白鳥を見られるのは、とっても嬉しい♪

また、ツィッターでは1月31日、2月2日の「スパルタクス」では、予定通りワシーリエフがスパルタクス役を踊ると呟かれています。 ライモンダのアブデラフマンを楽しみにしていた方はがっかりだと思いますが、こちらは良かったですね。 
私個人は、どちらもマーシャの日なので・・・。

この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マールイ、もう一人のオーロラ | メイン | キエフ国立フィルハーモニー(1)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2358-98b28c57

| メイン |