佐渡裕指揮 ベルリン・ドイツ交響楽団コンサート(1) 
2011/11/06(Sun)
10月31日にサントリーホールに佐渡裕さん指揮、ベルリン・ドイツ交響楽団のコンサートに行って来ました。 
ベルリン・ドイツ交響楽団は、1946年に西ベルリンのアメリカ軍占領地区放送局として設立されたオーケストラで現在の名前に改称したのは1956年との事です。  設立以来フリッチャイ、マゼール、シャイー、アシュケナージ等が主席指揮者を務めてきたヨーロッパで実績を残してきた楽団だそうですが、2009年には先月来日していたベルリン放送交響楽団に吸収合併されるという話が持ち上がり、激しい反対を受けて撤回されたという事もあったそうです。

プログラムは以下の通り。

ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番 ハ長調 Op.72b
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488 (ピアノ:エフゲニ・ポジャノフ)
 <アンコール>リスト:ペトラルカのソネット 104番

       - 休憩 -

チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 Op.64
 <アンコール>チャイコフスキー:弦楽のためのセレナーデより「悲歌(エレジー)」



今回のコンサートに行くに当たり というと大袈裟ですが、佐渡さんの著書を2冊読んでみました。
 僕が大人になったら(PHP文庫)
 僕はいかにして指揮者になったのか(新潮社OH!文庫)

型破りな指揮者という事で以前から関心のあった人ですが、ベルリンフィルを振った時のドキュメンタリーを見て、指揮者を志した頃の事やら修行時代の事やらもっといろいろ知ってみたくなった事もありまして。
ご本人自ら、自分は雑草と仰っていますが、まぁ、なんというか、指揮者になるために普通に敷かれたコースを歩んできた人ではないけれど、燕尾服を来た指導霊に導かれながら会うべき人に出会い、自分らしさを貫きながらなるべくしてこうなったのだなと思わせてくれる、音楽と人が好きでたまらない方なんですね。 
小澤征爾、バーンスタインと出会い彼の転機となったタングルウッド音楽祭オーディション合格の逸話などは佐渡さんの人間性が持つ強運としか言いようがなく、普通に言う音楽の才だけでは開かれなかった道だなぁと。

さてと、それぞれの曲の感想ですが。

ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番 ハ長調 Op.72b
自分の席は1階かなり後方右奥。 第一ヴァイオリンが12人だったかそれ以上だったかはわからないけれど、コントラバス7人の大編成のオケ。 
そんな大編成のオケの音はとても繊細で意外なくらい押さえたレオノーレでした。 コントラバス陣がとても良い感じに低音を鳴らしていて弦楽隊の音色に渋みと奥行きがあったように感じました。  フルートも美しかったけれど、途中で入ったトランペットの非常にクリアな響きは感動ものだったなぁ。 


モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488 (ピアノ:エフゲニ・ポジャノフ)
かなり人数が減って、コントラバスは確か3台にまで減っていました。 
エフゲニ・ポジャノフさんは今世界的に注目されているピアニストとの事で、2009年のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールの地元紙に「絶対的コントロールと聴衆を催眠にかけてしまうかのような魅力を持ち、音楽家が一生かけても表現しきれないニュアンスをたった一小節の中に表現する」と評され、2位を獲得した2010年エリザベート王妃国際ピアノコンクールでは、「魔性を秘めた美意識の高さと独特の直感力を持つピアニスト」と話題になった方だそうです。(昨年のショパンコンクールでは4位に入賞しながらも受賞者ガラを欠席したというエピソードもあるようですが・・・。) 
ポジャノフのピアノは非常にタッチが強く、牽引力も凄くてやや挑発的にも感じるような演奏。 それにつられたわけでもないだろうけど、オケとのハーモニーが時々協奏というより競争のように聞こえて、優美なモーツァルトというよりは雄雄しいベートーヴェンのようだった。
個人的にはアンコールで弾いてくれた歌い上げるように豊かなリストの方が断然良かった。


(多分)明日に続く 
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<佐渡裕指揮 ベルリン・ドイツ交響楽団コンサート(2) | メイン | 今日は快勝♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2329-50937aae

たった1時間で美女を虜にする誘導催眠
あなたの思う美女を簡単にセックスに誘導してしまう催眠術を完全公開!あなたのそのエッチな妄想を現実にするための簡単な催眠術の方法です。ただし、かなり危険な催眠術ですので手に入れれる方を厳選しています。 …
2011/12/02 07:21  たった1時間で美女誘導催眠術
| メイン |