「ジュエルズ」Blu-ray 出荷遅延
2011/10/18(Tue)
当初14日に届けられる予定だったマリインスキー劇場バレエのBlu-rayの「ジュエルズ」、当日に入荷に時間がかかっておりお届け予定日が確定していませんとの連絡をAmazonからもらいましたが、翌日には27日お届け予定との連絡がありました。 他はどうなのだろうとチェックしたところ、HMVは31日発売予定、タワーレコードは在庫状況お取り寄せで1週間~3週間。 でも、DVDはすでに発売されたのですね。 Amazonは一時的に品切れ、タワレコは在庫わずか、HMVは24時間以内に出荷可となかなかバラバラな様子。 
いつも買っただけで満足しちゃって、実際に見るまでには時間がかかる事が多いので(都さんのロイヤルのくるみなんて、何年新品のままなんだか・・・)、このくらいの遅れはかまわないのだけれど、キャストを思いっきり勘違いしてまして・・・。
↓が収録内容ですが、2006年の収録という事で、日本公演とだぶってしまい、てっきりダイヤモンドはロパートキナとコルスンツェフだと思っていたら、ゼレだったんですね・・・。 「へっ?」ってな感じではありましたが、NYCB仕込のゼレのダイヤモンドを見られるのも嬉しい!!

・バランシン:ジュエルズ
 (音楽:フォーレ、ストラヴィンスキー、チャイコフスキー)

・ボーナス:ゲルギエフ・インタビュー(トミー・ピエルソン監督)
 (『ジュエルズ』について(英語)(約7分)/字幕なし)

 ウリヤナ・ロパートキナ、イーゴリ・ゼレンスキー、
 イリーナ・ゴルプ、アンドリアン・ファジェーエフ、
 ジャンナ・アユポワ、マリインスキー劇場バレエ団
 トゥガン・ソヒエフ(指)マリインスキー劇場管
 収録時期:2006年4月
 

お蔵入りか・・・と思った「ジュエルズ」が今回手に入るのは本当に嬉しいですが、マリインスキーももっと積極的に映像を残して販売して欲しいです。 特にロパートキナ! バヤデルカ、ジゼル、ライモンダは是非に是非に欲しいです。

この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<新国立劇場「アンナ・カレーニナ」キャスト発表 | メイン | ベルリン放送交響楽団 ブラームス交響曲第3番&第4番>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2314-7d335e00

| メイン |