ラトル指揮 ベルリンフィル3D“音楽の旅”
2011/10/05(Wed)
ベルリンフィルの来日公演に合わせるかのように11月より全国で公開が決定している「ラトル指揮 ベルリンフィル3D“音楽の旅” ~マーラー「巨人」/ラフマニノフ「交響的舞曲」~」のジャパンプレミアが11月3日に東京、杉並にある普門館にて開催されるそうです。 

収録日時:2010年11月22日~24日
収録場所:エスプラナード劇場(シンガポール)
曲目:マーラー 交響曲第1番 『巨人』/ラフマニノフ 『交響的舞曲』
演奏:ベルリンフィルハーモニー管弦楽団(コンサートマスター:樫本大進)
指揮:サー・サイモン・ラトル


2002年にベルリン・フィルの芸術監督に就任して以来、ラトルはベルリン・フィルの社会貢献という事を常に考え、いろいろなプロジェクトを行ってきたようですが、コンサートの様子を積極的に映像に残して世界に発信するのも、多くの人に彼らの音楽を届けて、クラシックに親しみをもってもらおうとする試みの一つですね。
こちらは映画公開だけでなく、11月23日に3Dブルーレイも発売されるようです。

さて、プレミアの開催される普門館ですが、私は近くを通った事しかないのですけど、やたら巨大な建物に初めて見た時は驚きました。 大ホールは4702席だそうで、ほとんど国際フォーラムAと同じ規模なんですねぇ。
しっかしそんな大きなホールの大スクリーン(ですよね・・・)で、3Dってどんな事になっちゃうのやら・・・。 で、なんで3D?なんですが、それについてはこちらをどうぞ。 実はわたし、3Dにはあまり興味がなく、まだ映画館でも一度も経験した事がないのです。 アバターくらいからでしたっけね? アバターを見た友人は3Dメガネをかけていると、字幕が読みにくいので疲れたなんて言っていたけど、その辺は改善されたのかなぁ?

この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<釜飯好き | メイン | ミハイロフスキー劇場10月公演キャスト変更など>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2306-30bb5f8e

| メイン |