ABT「スペシャル ドン・キホーテ」7月22日の感想
2011/07/24(Sun)
ABTのドン・キホーテは2005年の来日公演でマーフィー&カレーニョで見ていますが、細かい事はものの見事に覚えていません。 彼の事は見た事ないと思っていたディビッド・ホールバーグもその時にエスパーダで実は見ていたし。

<1幕>
カレーニョはその時よりは少し全体的に肉付きがよくなりましたが、ノーブルさと踊りの美しさは変らない。 ピルエットも美しいですね。 力を抜いて惰性で綺麗に回りきって音楽にぴたっと合っているというのも変らない。 キトリのヘレーラとのお芝居の掛け合いも良かったです。 明るく元気な町娘キトリのヘレーラも力強い大きな踊りが見事でした。 
で、わかっちゃいたけど、メルセデスのバールトはでかい! ジロに似た美貌とデカサで存在感抜群でした。 長身スターンズともそれほど身長さがなかったしな~。 そのスターンズのエスパーダがうぬぬ・・・・でありました。 スラットしたスタイルで衣装も似合ってかっこ良いのですが、踊りは緩々なエスパーダ。 あまり踊りなれていないのかもしれないけれど、ムレタを翻しながら斜めに進むところ、背中は反らないし、ムレタはふわふわしてるし、あそこくらいはビシッと決めて欲しかったなぁ。  
闘牛士の男の子たちの中で背が低く黒髪で南米系な感じのダンサーが跳躍力があって動きも俊敏で目立ってました。 あとの子たちはやはり温め。 そういえば、街の男の子の胸が緑で赤いサッシュベルトのダンサーの落ち着きのなさと髪の感じが若い頃のシヴァに似てたなぁ(笑) 

<2幕>
レイエスは2004年の新国ロミジュリ以来、コレーラは多分2005年の牧の白鳥の湖以来で二人とも凄くお久しぶりでしたが、可愛らしくてスウィートなレイエスも爽やか笑顔でやんちゃな感じのコレーラもイメージは変らず。 コレーラもカレーニョ同様、体つきに少し貫禄が出始めたような気はするけれど、お芝居も踊りも良かった。 特に狂言自殺のナイフでちょっと指を切っちゃったみたいな細かい芸や死んだ振り中の茶目っ気には客席からくすくすと笑い声がもれてました。
レイエスのドルシネアというかクラシックってどうなんだろうと思ってましたが、ヴァリで足を上げた時のラインなどは好みではなかったけれど、最後のピケターンの連続、あまりのハイスピードにびっくり。 
バールトは森の女王役も。 前回の全幕では森の女王は別のダンサーが踊っていたので、スペシャルドンキ用特別バージョンですかね? 雰囲気的にはメルセデスの方が良かったけれど、彼女のクラシックラインはやはりこの中では目が和みます。 しっかしよりによってバールトとレイエスだから、ものすごいボリュームの差で、二人が前後になっているシーンでは大鷲がハトに襲いかかっているような感じにも見え・・・。
キューピッドのサラ・レインはキュート。 ここのコール・ドはかなり乱れてましたが、揃わない事よりポール・ド・ブラにあまり神経がいってなさそうなのが気になりました。  ま、全幕ではもう少し良くなるかな?と。 
続く居酒屋では、メルセデスとエスパーダだけでなくバジルも踊るので見所満載です。 スターンズは1幕よりはシャキット度が少し上がったかもしれないけど、こんなに美味しい役をさらっと流しちゃうのはもったいない! 音楽も妙に軽めなアレンジだったけどね。 音楽に関しては低音抜いてアレンジが軽めだったりプチ序曲っぽかったり、ずいぶんな独自路線を行ってますね。

<3幕>
メルセデスとエスパーダがファンダンゴのメイン。 主役二人と変らぬほど出ずっぱりなキャラで、この日は主役が幕代わりだったから、一番お疲れ様なお二人さん。 
GPDDの前に出てきた女の子たちは、体も温まり、気持ちものって来たのか1幕2幕よりは魅力的でした。 GPDDのヴァリを踊った二人も一幕のフラワーガールの踊りよりメリハリもあったし腕の雑さもなくなって綺麗に踊っていたと思います。
会場の大拍手に迎えられ加治屋さんとシムキン登場。 よく組む相手同士なのかは知りませんが、二人の息がイマイチあっていなくて、シムキンのサポートもあまり上手くないのか彼のサポートつきの加治屋さんのピルエットはかなり乱れがちでおやおや・・・だったのが残念でした。 
加治屋さんのヴァリは良かったと思いますが、ヘレーラ、レイエスというプリンシパルを見た後だっただけに、やはり見劣りしてしまった感があります。 グランフェッテでは少しずつ角度をずらして回るというテクニックも見せてくれたけれど、あれ、周りにごちゃごちゃダンサーがいる舞台上では、よほどのダンサーじゃないと、それほど目立たないんですよね。 思い切って4分の1くらいずらしてくれるとまだわかりやすいんだけどな。
シムキンもソロはのびのびと踊っていて技術の高いところをみせてくれたけど、やはり全幕で見たときの方が生き生きしていたような気がします。 
この若いペアだけ、お芝居しながら気持ちも乗ってくるというシチュエーションじゃなくて、なんだか気の毒にも思いましたが、客席からの熱い拍手に満足してくれていれば良いなと。 

てっきり終幕後は1幕2幕のキトリ&バジルも出てきてくれて3カップルで華やかにカーテンコールだと思っていたのに、そのまま普通のカーテンコールで終わってしまいました。 つまんないの!!  




キトリ&バジル(1幕):パロマ・ヘレーラ&ホセ・マニュエル・カレーニョ
キトリ&バジル(2幕):シオマラ・レイエス&アンヘル・コレーラ
キトリ&バジル(3幕):加治屋百合子&ダニール・シムキン
ドン・キホーテ:ヴィクター・バービー
サンチョ・パンサ:アロン・スコット
ガマーシュ:クレイグ・サルスティン
ロレンツォ:アイザック・スタッバス 
メルセデス:ヴェロニカ・パールト
エスパーダ:コリー・スターンズ
花売り娘:マリア・リチェット、ミスティ・コープランド
ジプシーのカップル:シモーン・メスマー、ジョセフ・フィリップス
森の女王:ヴェロニカ・パールゴ
キューピット:サラ・レイン

この記事のURL | バレエ鑑賞記 2011年 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<光藍社サイトにレニングラード国立バレエ公演のお知らせ | メイン | ボリショイチケ取り>>
コメント
-  -
Мさんもスペシャルドンキ観に行かれたのですね!!
しかも自分と同じような感想を持たれた部分が多々あって嬉しいです♪

バールト、確かに雰囲気がジロに似てますね!!美人さんですよね^^
スターンズのエスパーダは私も迫力不足に感じました。隊長がそうだから、他の闘牛士君たちも優しい雰囲気になってしまったのかなぁ。残念(><)彼のロミオは観に行きませんが、ロミオの方が似合うかな?と思いました♪

シムキン君は昨夏の東バゲストで全幕観ました。確かに全幕の方が生き生きしていた気がします。1、2幕の無邪気なバジルの方がシムキン君に合っているのかもしれませんね。

2011/07/25 16:09  | URL | しまじろう #-[ 編集] ▲ top
-  -
 どうもです~。
私は翌日、全幕加治屋さんの日に見ましたが、とても良かったです。何より、ABTの主役として凱旋なんて、ベタな感想ですが、ABTの周囲も見守りモードで日本人として嬉しくなりました。
 キトリのイメージや迫力はシムキンとのパートナーシップはまだまだ「?」ですけれど、とにかく踊りが丁寧で繊細で手の動きがひっじょうに美しい!ダニール・シムキンは猫のような身体能力を活かして、踊りと踊りの間がときどき何となくになるけれど、加治屋さんは一瞬たりとも気を抜くことのない緻密な踊りでした。コメディよりもバヤデルカのような悲劇が似合うかも?
 ABTは前回よりも踊りがおとなしい気はしましたが、衣装の彩りも上品でコールドもかわいくて、結構気に入ってしまいました。ま・ロシアバレエとはまた別の楽しみ方ですけれど・・・ドンキという演目を考えると、闘牛士や町の人にもっとスピード感もほしかったかなー。
2011/07/25 17:45  | URL | うみーしゃ #-[ 編集] ▲ top
-  -
しまじろうさん、

しまじろうさんの感想も拝読しました~♪ ほんと、けっこう似たような感想ですね! 他の方の感想を読むと、同じように感じた場所があれば嬉しかったりするし、あ、こんな事もあったよなと忘れていた記憶を蘇えさせる事もできますよね♪

エスパーダってドンキではバジルと同じくらい魅力的な役で、しかもABT版は出番も多く、とっても美味しい役なので、もっと俺様で引っ張ってくれてもいいと思うのですよ。 踊りのラインは綺麗だったと思うので、王子役の方が似合うのでしょうか? ロミオも悪くはないんじゃないかと思いますが・・・。

シムキンも加治屋さんも、1幕か2幕だったらもっとリラックスできたかもしれないですね。 ほんとだったら、3幕こそ真打登場で、ジリアンやゴメスなどのベテランペアががっちり盛り上げたら最高なのにとも思ってしまいました。
2011/07/25 22:46  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
-  -
うみーしゃさん、

加治屋さん、全幕主演では本領を発揮できたようで良かったですね♪ この公演は近いうちに放映されるとの事ですから私も楽しみに待ちたいです。
加治屋さんは昨日のドンキ最終公演ではキューピッドを踊ったそうです。 キトリを踊る人がキューピッドってのもびっくりしましたが、けっこう幅広いレパートリーを持っている人なのですね。 くるみのマーシャなども可愛くて似合いそうです。
シムキンもまだ若いのでこれからどんどん変っていくでしょうけれど、あんがい相手を選ぶのかなぁとも思いました。 サポートはもうちょっと上手くなってくれるといいなぁ。

私は今回のABTはスペシャルドンキだけなのですが、明日からのロミジュリもまた盛り上がるでしょうね!
2011/07/25 22:47  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2263-3747ebbe

| メイン |