ルグリガラ、二言三言・・・
2011/07/16(Sat)
ルグリガラのBプロに行って来ました♪ 
ガラ形式の公演って作品ごとにレヴェランスが入るので、予定時間よりかなり押す場合が多いけれど、今日は10分も押さなかったと思います。

一瞬にしてタチアーナとオネーギンの世界を作り出してしまうアイシュヴァルトとルグリの「オネーギン」の3幕のPDDが素晴らしかったです。 
そして、予定通りに来日してくれたフォーゲルは暑いのが大好きなんだそうですが、どーりで凄く体が動いてました。 チャイパドはまるでロミオですか?ってくらいの眩しさで(あの衣装はロミオの衣装でしたっけ?)、気持ち良さそうに踊ってました(笑)。 ただ、フォーゲルとコホウトコヴァの波長が違ったので、それぞれのソロになるたびに流れが変ってしまうような感じだったのが残念でしたが、全体的には良かったです。
詳しくはまた後日。

そういえば、9時過ぎに地震があったそうですが、私も周りも全く気がつきませんでした。 ちょうどカーテンコールで盛り上がっていた頃だと思いますが、ダンサーたちも気がついていなかったような・・・・。 この先、数日間は要注意との事ですが、ダンサーの皆さんが恐い思いをする事のないよう願うばかりです。
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<「マニュエル・ルグリの新しき世界II Bプロ」 7月15日の感想  | メイン | 鑑賞記2007 INDEX>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2257-17fd548c

| メイン |