サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ来日公演詳細
2011/06/19(Sun)
昨日ゆうぽうとでで貰ったチラシの中に入っていたロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエのティアラこうとう公演についてお知らせ。

日時:11月3日(木・祝) 15:30
チケット発売日:7月10日(日)
料金:S席5,800円 A席4,800円

チケット購入者への特典
①新芸術監督アンドリアン・ファジェーエフによる特別レッスン(有料、10月12日、13日を予定)
  初級:17:00~18:30、 8歳~12歳、経験2年以上
  中級:19:00~20:30、12歳~18歳、経験3年以上
②開演前にファジェーエフのプレトーク開催
③リハーサル見学
①と③は事前申し込みが必要ですがプレトークは申し込み不要だそうです。

アルス東京のHPに詳細がアップされていました。 興味のある方はこちらを。
また、全国日程も記載されていますが、先日ロシア文化フェスティバルのサイトから引用したものから追加はないようです。
東京&近郊公演として保谷こもれびホール、ティアラこうとう、杜のホールはしもとの3公演はこちらに会場・チケット情報が出ています。

白鳥の湖
10月08日(土)17:00 栃木県総合文化センター
10月10日(月)15:00 西東京市保谷こもれびホール
10月16日(日)15:30 東松山市民文化センター
10月20日(木)18:30 三原市芸術文化センターポポロ
10月24日(月)18:30 アドバンスコープADSホール(名張市)
10月27日(木)18:30 札幌市民ホール
10月28日(金)18:30 函館市民会館
10月31日(月)15:00 グリーンホール相模大野(学校公演・関係者のみ)
11月03日(木)15:30 ティアラこうとう

ロミオとジュリエット
10月15日(土)14:00 杜のホールはしもと(相模原市)
10月18日(火)18:30 熊本県立劇場 演劇ホール
10月22日(土)14:00 京都芸術劇場 春秋座
10月23日(日)16:00 伊丹市立文化会館いたみホール
11月02日(水)14:00 深谷市民文化会館
11月02日(水)19:00 深谷市民文化会館


マールイといえばボヤルチコフ氏、アカデミーといえばペトゥホフさんでほんわかアットホームなバレエ団というのも今は昔・・・ですか。 ボヤルチコフさんはゆっくり余生を楽しむに相応しいお年ですが、ペトゥホフさんはまだ若いし、この先どうするのかは気になるところです。 シードロフ先生もアカデミーでコーチをされていると聞きましたが、お元気でしょうか。
一方マリインスキーのプリンシパルとの二束のわらじとなったファジェーエフ。 怪我が多かったといってもまだダンサーとしての充実期なのに、監督業に時間を費やすというのはもったいないなぁ・・なんて思ったりもしちゃいますけど、どんな夢とプランを持ってバレエ団を率いていくのか、これからも注目したいですね。
う~~、それにしても10月はいろいろ予定がたてこみそうな気配で、ちゃんと2演目見に行けるかなぁ??

この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<今更ながらのチューリップ | メイン | 小出ちゃんにファジェーエフにアリエッティ(笑)>>
コメント
-  -
10/8から、サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエの来日公演が始まりますが、私は仕事の予定が見えないため、まだチケットは1枚も買っていません(マールイもですが)。先日、そこに所属するイサエワさんから連絡をいただきました。しかし、その内容は、私には、とても残念なお知らせでした。イサエワさんは、オデット/オディールを踊る予定だったのですが、今回は来日しないことになったというものでした。フェスティバルで賑わう白夜のペテルブルグを少し案内してくれたことのあるイサエワさんの来日を、私はずっと心待ちにしていたので、とってもショックです。それで、お気に入りのダンサー、クリバエフさんやシードロフ先生は来日するの? と聞いたら、いま、二人はバレエ団を離れ、クリバエフさんはカナダに、シードロフ先生はタッチキン・バレエにいるとのことで、トリプル・ショックでした。芸術監督の交代で、このバレエ団もいろいろ変わったそうです。新しい芸術監督にとっては、彼のキャリアのほんの1ステップに過ぎないのだと思いますが、彼の就任で少なからぬ方がバレエ団を去っていたとしたら、それは残念なことです。ただ、よくなった面もあるんでしょうから、今後はそれに期待するしかありません。
 なお、イサエワさんは、今年の夏は、ロシア・ナショナル・バレエのツアーに客演し、バルセロナに行ったとも言っていました。いいですね。そして、そのパートナーだったのは、マールイのプロームさん。たしか、5月ごろですか、プーちゃん&オリガさんとオセチア地方のフェスティバルに行ったときも、イサエワさんはプロームさんとドンキを踊っていましたね。
 ルダチェンコのことばかり気にしていましたが、シードロフ先生は、先日のタッチキンの来日公演の際に、来日されていたのでしょうか。気になります。
 本日、アカデミー・バレエのプロモーターであるアルス東京から、チケットを1割引にする案内が届きました。楽しみが激減してしまいましたが、以前、シードロフ先生が紹介してくださった、スミルノワさんの公演があれば見てみたいとは思っています。

2011/09/24 16:10  | URL | こうすけ #-[ 編集] ▲ top
-  -
こうすけさん、こんばんは。

私もアカデミー・バレエの来日公演は白鳥かロミジュリのどちらかは見たいと思っているのですが、今のところスケジュールが合わなくて、チケットは買っていません。
誰が主役を踊るのかなというか、あまり知っているダンサーがいないので、夏の公演に来た子たちだといいなぁなどと勝手に思っていたのですが、イサエワさん、来日しないのですか・・・。 アカデミー・バレエのHPを捜してみたのですが、以前はすぐに見つかったのに、見つからないのです。 捜し方が悪いのかなぁ。 再会を楽しみにしているダンサーが来日しなくなるというのは、本当に淋しく悲しいですよね。 お気持ちよくわかります。 ただ、それほど大所帯のバレエ団ではないので、全員が来るものだと思っていました。 日本に来ないメンバーはその間、約一ヶ月レッスンだけになってしまうのでしょうか?

シードロフ先生は今、タッチキンにいらっしゃるのですね。 芸術監督が変わったという事でどうされているのか気になっていましたが、活躍の場を移しただけという事で安心しました。 シードロフ先生の事を気にされているファンの方も多いので、あとで記事とさせてもらいますね。 ルダコも心強い方がまた側に来てくれて一番喜んでいるのではないでしょうか?
タッチキンは来年の来日もあるような事を言っていましたので、要チェックですね! 
2011/09/24 22:13  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2240-18482042

| メイン |