管弦楽団、秋の来日公演ラッシュ
2011/06/12(Sun)
フジテレビ・コンサート事務局から11月に来日予定のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団公演先行予約のDMが届きました。 こちら
スケジュールと演目は以下の通り。

11月22日(火) 19:00
  マーラー:交響曲第9番
11月23日(水・祝) 16:00
  ラヴェル:道化師の朝の歌
  細川俊夫:ホルン協奏曲”モーメント・オブ・ブロッサミング”
  ブルックナー:交響曲第9番
11月24日(木) 19:00
  マーラー:交響曲第9番


いずれも会場はサントリー・ホールでチケット料金は、
S席:40,000 A席:35,000 B席:31,000 C席26,000 D席21,000 E席:16,000
チケット発売:7月16日(土)10:00~

分かっちゃいても高いですね~~~。
樫本大進くんがコンサートマスターになって初の来日なので、聴きたいのはやまやまなのですが、ローテーションの都合上出演しない日もあるとの事で、このお値段で出ない日だったら悲しいしな・・・。 それよりもプログラムが自分的にはあまり・・・。

しかしこの秋の来日予定はもの凄い事になってますね・・・。 10月はウィーンフィル(こっちの方がプログラムは好み)にベルリン放送交響楽団(こっちはもっと好み)に先日チケットを買ったベルリン・ドイツ交響楽団。 11月はサンクトペテルブルグ・フィルハーモニーにシドニー交響楽団、パリ管弦楽団。 シドニー交響楽団はキーシンが出演する公演を聴きに行きたいと思っています。 
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエの来日公演 | メイン | ちょいとがっくし・・・>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2232-d368fa9d

| メイン |