また新たなジークフリート
2011/06/05(Sun)
ワジム・ムンタギロフに続き、というか日程的にはこちらの方が先ですがOleg Kharyutkinというダンサーがマールイの6月9日の「白鳥の湖」でジークフリート役にキャストされています。 
1973年生まれ。 ボリショイバレエ、クレムリンバレエなどでに所属した後はゲストダンサーとして世界中の舞台で踊っているようです。 ペテルブルグでは昨年4月にエルミタージュ劇場で行われたガラ公演でハビちゃんとジゼルを、トカチェンコと白鳥の湖のパ・ド・ドゥ(トカチェンコだから黒鳥のPDDだろうな)を踊っています。 こちら。 
まだ若いワジムの起用はそれなりにいろいろと想像力をかきたてさせてくれますが、オレグをキャストするのはどうしてなんだろう? ボルチェンコも最近はいろいろなダンサーと踊って大変そうですが、得るものも少なくはないのでしょうね。 
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<さすが大阪・・・ | メイン | BRB 「眠れる森の美女」5月21日の感想(3)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2228-5cea4ba5

| メイン |