マールイ「白鳥の湖」に新男性ゲストダンサー
2011/06/01(Wed)
ワジム・ムンタギロフというダンサーが6月29日のミハイロフスキー劇場の「白鳥の湖」に客演し、ジークフリートを踊るようです。 オデットはボルチェンコ。
ワジム・ムンタギロフって誰?と思い、ぐぐってみたところ、English National Balle のFirst Soloistだと判明。 ENBの入団2,3年頃までの若手を対象にした団員コンクールであるエマージング・ダンサー・アウォードで素晴らしい踊りを披露したとの事。 こちらに記事が。 ロシアのチェリャビンスク生まれ、ペルミ・バレエ・スクール、ロイヤル・バレエ・スクールを経て2009年にENBに入団という経歴です。
Youtubeに動画がいくつか上がっていますが、海賊のグラン・ジュテはちょっとゼレのようなジャンプで、パリの炎の映像もありますが、飛んだり跳ねたり回ったりは得意そうなしなやかな動きのダンサーです。 身長に対する頭部の比率から推測するに十分ボルチェンコのお相手が務まる身長ではないかと。 
どういった縁での客演なんでしょうね?
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<BRB 「眠れる森の美女」5月21日の感想(3) | メイン | С днем рождения Миша ! >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2226-629d2dc3

| メイン |