バーミンガム・ロイヤル・バレエ団「眠りの森の美女」5月21日キャスト
2011/05/22(Sun)
国王フロレスタン二十四世:ジョナサン・ペイン
王妃:ヴィクトリア・マール
オーロラ姫:タマラ・ロホ
フロリムンド王子:イアン・マッケイ
カタラビュット(式典長):デヴィッド・モース
カラボス:マリオン・テイト
リラの精:アンドレア・トレディニック

-- プロローグ --
美しさの精:ジェンナ・ロバーツ
お付きの騎士:ジョセフ・ケイリー
誇らしさの精:アンブラ・ヴァッロ
お付きの騎士:マティアス・ディングマン
謙虚さの精:レティシア・ロ・サルド
お付きの騎士:ジョナサン・カグイオア
歌の精:ジャオ・レイ
お付きの騎士:クリストファー・ロジャース=ウィルソン
激しさの精:キャロル=アン・ミラー
お付きの騎士:ヴァレンティン・オロヴィヤンニコフ
喜びの精:セリーヌ・ギッテンス
お付きの騎士:タイロン・シングルトン
カラボスのお付きの騎士:ジェームズ・バートン、益子 倭、ショーン・マクラフリン、
            ナサナエル・スケルトン、オリヴァー・ティル、ルイス・ターナー
リラの精のお付き:ジェンナ・キャロル、ローラ・ダベンポート、淵上礼奈、ジェード・ヒューゼン、
         アビゲイル・プルーダムズ、ローラ・パーキス

-- 第1幕 --
4人の王子:ロバート・パーカー、ジェイミー・ボンド、ドミニク・アントヌッチ、タイロン・シングルトン
オーロラ姫の友人:ジェンナ・キャロル、ローラ・ダベンポート、淵上礼奈、ジェード・ヒューゼン、
         アビゲイル・プルーダムズ、ローラ・パーキス、ジェード・ヒューゼン、
         ニッキ・モファット、ローラ・パーキス
ガーランド:アランチャ・バゼルガ、サマラ・ダウンズ、セリーヌ・ギッテンス、
      レティシア・ロ・サルド、カリー・ロバーツ、ジェンナ・ロバーツ、
      ジョナサン・カグイオア、ファーガス・キャンベル、ロバート・グラヴノー、
      ヴァレンティン・オロヴィヤンニコフ、クリストファー・ロジャース=ウィルソン、
      トム・ロジャース

-- 第2幕 --
伯爵夫人: イヴェット・ナイト
王子の側近:ロリー・マッケイ

-- 第3幕 --
パ・ド・カトル:レティシア・ロ・サルド、ローラ・パーキス、
        マティアス・ディングマン、オリヴァー・ティル
長靴をはいた猫と白い猫:ロバート・グラヴノー、カリー・ロバーツ
青い鳥とフロリナ王女:アレクサンダー・キャンベル、ナターシャ・オートレッド
赤ずきんと狼:アランチャ・バゼルガ、ロリー・マッケイ
グラン・パ・ド・ドゥ:タマラ・ロホ、イアン・マッケイ

指揮:ポール・マーフィー
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
協力:東京バレエ団

この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<バーミンガム・ロイヤル・バレエ団「眠りの森の美女」5月21日の感想(1) | メイン | ルグリ公演の予約確認書が届いた♪>>
コメント
-  -
Mさまお忙しい中、BRBの「眠れる森の美女」レポートありがとうございました。
お楽しみになられた様子何よりです。日本に持って行く価値の大いにある全幕作品だと思います。BRBが素晴らしいのは、ライト版の古典作品、ビントレー作品と魅力ある作品を多数持っていること、またダンサーについても主役の数名だけではなく、脇役から端役までが芸達者で個性的であることだと思っています。今回大好きなこのバレエ団を観に一時帰国できませんでしたのでMさまのレポート大変ありがたく拝読しました。
アシュトン小品集は「ダフニスとクロエ」が作品的に地味ではありますが、「真夏~」は本国でも観られない素晴らしいキャストですし、お楽しみになれることと思います。今後とも宜しくお願いいたします。
2011/05/22 23:50  | URL | ロンドンS #-[ 編集]
-  -
ロンドンSさま、

愛着あるバレエ団の日本でのキャストがロンドンでも見られない貴重なものだと伺って、こちらに一時帰国できなかったロンドンSさまの残念な思いもよく分かるような気が致します。 
アシュトン作品もそんなロンドンのファンの方の気持ちも思いつつ、しっかり見てこようと思います。 ジェイミー・ボンドのダフニスについても公演後に報告させてもらいますね。
2011/05/23 21:48  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2219-69e5e1b6

| メイン |